({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年10月22日
最終更新日2016年11月22日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
80.2MB

作品内容

魔女の正体を隠しているメイドが呪文を使って、わがままな姫に悪戯を仕掛ける選択肢形式のゲーム風ノベルです。
普段は姫が用を足すたびに小尿や糞便を携帯便器で受け止め、後始末させられる役目を負わされているメイドが恨みつらみを呪文に込めて、強引に姫を『おもらし』させて徹底的に貶めます。

「逃げられないタイミング」を狙って呪文を唱え、体内の「おしっこやうんち」を転移させて、人前で「失禁や脱糞」してしまうまで追い込もう!

決して用を足さないよう、姫の膀胱や腸内からオシッコやウンチを受け取って、都合のいい状況が来るまで我慢する必要もあるので注意。
とにかく悪知恵を働かせましょう。

バレエのレッスン中にレオタード姿で、
新品のドレスを試着中に、
昼下がりにお茶会を嗜む間に、
王子様とのデート中に愛馬に乗ったまま、
大勢の来賓を招いた晩餐会の途中で、
王子様とダンスを踊っている最中に…ドロワースで、ノーパンで、紙オムツ姿で!

様々なシチュエーションで突然の尿意や便意に襲われ、哀れ糞尿まみれに!

もう二度と威張れなくなるほど惨めな粗相をさせて、姫が泣き出すまで大恥をかかせろ!
あまり無茶し過ぎるとメイドの方が我慢できなくなってゲームオーバーになるので気をつけよう。

グッドエンドでは不様な姫様の醜態を、
バッドエンドでは惨めなメイドの失態を拝めます。
成功パターン失敗パターン合わせて、単純計算で20回以上は抜けます!

挿絵は乙川カヅキさん http://pirates33.blog.fc2.com/ に描いてもらいました。
基本8枚+場面ごと差分+高解像度版(1280×960pixel)=合計160枚。

バージョンアップ情報

  • 2016年11月22日
    誤字脱字修正内容追加
    PDF版(300p程度)を追加しました。
    リンクの実装により、ゲームブック形式で楽しめます

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「おてんば姫を一瞬で糞尿まみれにさせる方法」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

スカトロ(2)
我儘なお嬢様への復讐

2017年10月17日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ユニークな呪文

2017年03月12日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

体内の排泄物を相手と送受できるという、ある意味強力な呪文を使うメイドのお話。
姫の尿意や便意が高まった瞬間、メイドがそれらを自分の体内に転移。そして油断したところを姫に戻して……という展開です。
わがまま姫と薄幸メイドの排泄羞恥が見たい方にお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]