同人 > 聖にゃんこ学園 > 淫魔の花嫁 > 淫魔の花嫁 ~レズビアン・エンゲージ~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

◆ ストーリー概要


シスター【セシリア】は小さい頃にこの修道院に引き取られ、

立派なシスターとなるべく、修業の日々を送っていました。

そこへ、純潔な処女の蜜しか好まないサキュバス【ローザ】があらわれ

礼拝をしていたセシリアの自由を奪い、快楽の喜びを教えます。

そしてセシリアが極上の処女だと知り、気に入ったローザは

自分の花嫁にしようと、誓いの儀式を行うのでした…


淫魔の花嫁にされてしまったセシリア…


その呪縛を解くべく、先輩シスター【ニーナ】はその身を持って

セシリアの身体を包み、甘いレズプレイで愛に満ちた聖水をそそぎ込むのでした。



本作品はセリフ付きCG集でセリフなし原画も同梱しております。

 ・J-PEG(1920X1080 サイズ)
  ※中央にメインCG部(1440X1080)
   サイドにセリフ・シナリオ部を配置し、
   文字がシーン絵の邪魔にならないようになっております。

 ・基本CG17枚+α (ストーリーCG・カットインなど多数あり)
 ・本編CG 合計128枚
 ・別途セリフナシのCG原画(96枚)も同梱しております。

 ※女の子同士の綺麗な世界観を壊さないために、男性・男性器は一切登場しません。
  また、一部レズ特有の断面図のシーンがございます。


こずえあかり / 聖にゃんこ学園

作品情報/動作環境

作品番号
RJ184100
ファイル名/ファイル容量
RJ184100.zip / 91.26MB (95689234Byte)

淫魔の花嫁 ~レズビアン・エンゲージ~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫魔の花嫁 ~レズビアン・エンゲージ~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

今回もムチムチで百合ユリな一品

2016年09月27日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×2人

今作は前作の先生とはまた違った完全新作です。全編では女の子だけを狙ったレズなサキュバスが、とあるシスターを襲い、交わった結果、そのシスターに惚れこみ、婚約の儀式をします。そのあとに駆け付けたシスターに妨害され呪いを解くためにそのシスターが甘いHを行う内容。内容がサキュバスの前編、シスターの後編と別れているちょっと変わった作品ですね。場合によってはサキュバスの前編で切ることもできるしその先をユーザーの創造で補うことも可能な作品。
終わり方に続編がありそうな気がするので続編もできれば期待したいですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!3人とも良い具合に初々しい未開発な少女

2016年08月29日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×3人

登場人物はサキュバス、先輩シスター、見習いシスターの3人です。
まずサキュバスが見習いシスターを襲い、快楽の味を覚えてしまった見習いシスターを静めるため先輩シスターが一肌脱ぐ流れです。
3人とも肉の柔らかさが感じられ、良くも悪くもスポーティーではない、女らしい丸みのある体が美しいです。
それらが秘部を舐め合い、乳首をこすらせるのは見ていて心地良いものです。
また、本作は修道院と言う事で貞淑であるべきものが禁忌を破っている背徳感が興奮にプラスされます。
異性の味はもちろん、同性の味も知らず、自分の女性的機能もよく分かっていない見習いシスターに初めてを教えるサキュバスですが、そのサキュバスも攻めに比して受けは経験が乏しいらしく、ウブな少女のような顔を覗かせるギャップが光っています。
さらに、見習いシスターの昂ぶりを抑えるために尽力する先輩の眼鏡シスターは真面目な顔をしていながら、意外と女同士の作法に詳しくて、敬虔な乙女と淫靡な腰つきとのギャップを響かせつつ後輩をリードします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]