同人 > 悠理愛個人誌会 > クロウ

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年08月16日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数66ページ
イベントコミックマーケット90
ジャンル

作品内容

キュー○ィーハニーvsシス○ージルのセクシーな死闘マンガです。鋭い爪に巨乳や腹を貫かれ喘ぎ苦しむ様子をご覧ください。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ182837
ファイル名/ファイル容量
RJ182837.zip / 38.82MB (40703396Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「クロウ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

おすすめ!待ちに待ったハニー本

2016年10月04日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

待ちに待った待望のハニー本!それも大好きな新ハニーなんで最高です!個人的にはダイヤモンドカットのコスでないのはキュー○ィーハニーではないと思ってますんで最高です。
内容はD&Dより元作に近い感じでハニーのセリフも良い感じです。
ただ、ハニーが攻撃を受けた時のセリフが”おう、あぐ、んあ”などとD&Dおなじで少し単調に思えます。ハニーの良いところはアンドロイド戦士のくせにキャーだのイヤ、やめて、など可愛い悲鳴をあげるとこだと思いますんで、勝手な要望ですが続編では可愛いい悲鳴を聞かせてほしいものです。
是非とも、前後編と言わずD&Dのように沢山作ってドルメックとも対決してほしいです。



このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!タイトルに偽り無し

2016年08月20日  

このレビューは参考になった×0人

まずは一言。
「10冊も描いた超大作が完結したのにまたキュー○ィー本出して良いんですか?!」ってブログを見た時に本気で思いました。本当にありがとうございます。即買いしました。m(_ _)m

さて、その超大作とは全く別なお話ですので過去作を知らなくとも問題はありません。(勿論、過去作もオススメですよ!)
まず驚いたのがタイトルの簡潔さ。過去に出版したキャラ名やプレイをイメージさせるような綺麗で長いタイトルとは打って変わって、「クロウ」の3文字。
そしてその3文字に全力を入れた本となっています。コレは凄い。何が凄いって、もうコレでもかと言う程に爪攻め。チート能力を得た敵にザックリザックリブスリブスリ。たまりません。
どのようにザックリブスリされるかは…。自分で買って見て下さいネ♪


追伸
傷はモザイクをかける程の生々しさではないので、グロ要素に弱いお方でも安心して見る事ができますよ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!女同士の熾烈な戦い

2016年08月18日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

同作者様の過去作を見れば今更言うまでもないかもしれませんが、相手が女性だろうと肉体的なダメージに対して容赦のない描写が全編にわたって貫かれています。
セクシー変身ヒロインの金字塔とその敵の女幹部が死闘を繰り広げる話です。
双方ともモデル体型の美女なので、どちらが攻撃しようが見ている側にとっては美味しいわけで、豊満な胸を裂かれて、凛々しい顔が苦悶に歪む姿を堪能できます。
スポーティーなようでいて女らしい肉付きが実感できる肢体が鋭利な刃で貫かれるシーンは見ごたえがありました。
また、本作では敵の女幹部がリベンジを図るために、とある手段を使って自身の強化をします。
具体的にはネタバレになるので伏せるとして、女同士の性的な接触を連想させる、って言うかほぼそれその物に見える行為によって、快感にトロける表情と戦闘時の鋭い目つきとのギャップが見る側の興奮を誘います。
そうして手に入れた圧倒的な力に酔いしれて、勝ち誇る別の意味で恍惚とした表情も女の色気を感じさせてくれます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]