({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

人間と魔族…

特に目立った争いも無く

それぞれの種がそれぞれの平和を謳歌していた…

これは、そんな時代の物語…

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

・今回の主人公は前作で登場した騎士のミーニャです
 世界観は同じですが、前作を遊んでいなくても楽しんでプレイしていただけます。

・主人公の衣装は9種類+α、被弾パターンは一つの衣装につき4~6種類あります
 発売後のアップデートで増えるかもしれません。

・また、フタスイッチにより主人公のフタ化のON/OFFの設定ができます。
 これでフタモノが苦手な方も少し安心…?

・戦闘面では完全二回行動制になります。
 「防御」や「アイテム」を上手く使い戦闘を有利に進めましょう!

・戦闘スキルは3つのカテゴリから選んでのポイント振り分け式となります。
 一つの武器を徹底して伸ばすも良し、まんべんなく柔軟に伸ばすのも良し。
 お好きなプレイスタイルでお楽しみください。(一部スキルのみ、レベルの上昇に伴い取得します。)

・やり込みの一つとして「魔物図鑑」や「道具図鑑」、「美術品の収集」を導入しました。
 魔物や美術品は全てオリジナルイラストなのでぜひ収集率100%を目指して頑張ってみてください!

・製品版にはオマケとして前作「フタメガ」のコンプリートデータを収録。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

・2016/9/07  体験版のバグの修正。
・2016/9/08  体験版の誤字脱字、バグの修正。
・2016/9/13  体験版の誤字脱字、バグの修正。
・2016/10/14 バグの修正。
・2016/10/30 一部グラフィックの修正。
・2016/12/28 一部進行不可能になるバグの修正。
・2017/01/04 バグの修正。
・2017/01/30 製品版公開申請。
・2017/01/31 細かい不具合の修正。
・2017/02/02 細かい不具合の修正。
・2017/02/11 細かい不具合の修正。
・2017/02/15 細かい不具合の修正。


最新版はver.0.3.0になります。

■本作はRPGツクールVX Aceで制作されています。

■動作が重い場合はCドライブ直下に置いて作動させてみてください。
 (動作の快適さを保証するものではありません。)

■今後のお知らせや進捗などはブログ http://b.dlsite.net/RG31857/ の方をご覧ください。

---登場キャラクター---

フタディア [ロウレンツカ]

・ミーニャ
 本作主人公。
 苦労人。

フタディア [ロウレンツカ]

・ゼラ
 主人公ミーニャが仕える王。
 どこか頼りない。
 「アレ」が生えてしまう。

フタディア [ロウレンツカ]

・ウィメア
 今回の騒動の元凶。
 過去に何かあったらしいが・・・?

フタディア [ロウレンツカ]

・ナイトヌライム
 城に仕える魔物。
 たくさん居る。
 雑用係。

バージョンアップ情報

  • 2017年02月15日
    不具合修正
  • 2017年02月11日
    不具合修正
    細かい不具合を修正しました。
  • 2017年02月04日
    不具合修正
  • 2017年02月03日
    不具合修正その他
  • 2017年02月01日
    不具合修正

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「フタディア」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ふたなり(3)
おすすめ!隠れた良作

2017年10月20日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ふたなり作品を年に何回かは検索をかけてチェックする程度にはふたなりジャンキーを自負してましたが、こんな良作を見逃していたとは…

・基本ふた×女構成の主従カップリング。
・褐色巨乳。
・緩めの作風。やさしい世界。
・作者のふたなりに対する強いこだわり。
・野外で隠れての小便(ふたあり)
・男がエロ部分にあまり出てこない


この要素が好きな人はまず買ったほうが幸せになれるかもしれない。他の作家さんがあまりやってないことをやっている。

ふたなり作家のだいたいが絵に癖があったりしますが、この作家さんの絵には毒気がなくやわらかい印象があります。

他RPG作とは違い、システム的には割と硬派。
魔獣図鑑やアイテム図鑑等のコンプリート要素も必見。

詰め込んでいる要素が多いせいか、バグがやや多く詰めの甘い部分が見え隠れします。
それを置いても、好きな人はとことん楽しめる至高の逸品ともいえるでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ゲームとしての出来はなかなか

2017年09月03日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

色々と好みだったので購入、値段は高めですが普通のRPGとしては結構楽しめました。
若干序盤の戦闘がきついところはありますが、自室で無料で休むことができ、城出口のヌライムが休むたびに色々とアイテムをくれ、店売りの装備が十分に強いので引き際をわきまえ、装備をちゃんと整えれば難しくはないと思います。セーブもいつでもどこでも可能なのでこまめにしましょう、取り返しのつかない要素は基本的にはありません。

エロシーンは放尿シーンが若干多めなので注意。若干多めといっても割合的にはたいしたことはないですが。
またふたなり差分になるフタスイッチですが、これは二週目以降のおまけで、主人公のミーニャは特定ボスで敗北しない限り特に生えたりしないので注意ですね。
全体的にサンプル通りのむちっぷりがすごいのでサンプル見てビビっと来たらエロCG的には大当たりです。

ただエロRPGとしてはどうかなあと思うのが進行に時間がかかることと、謎解きの難解さ。
最初に述べたとおりRPGとしては満足したのですが、それはつまりレベリングや探索に時間がかかるということ。
手っ取り早くエロを見たい人にはあまり向いていないかもしれません。2週目前提のイベントもありますし。
そして2週目前提の作りにも関わらず会話のスキップなどがない、これはつらい。ダンジョンの入り口と最深部をつなぐ魔法陣は機能しているのが幸いですね。
また謎解きもヒント不足で、紹介サイトなどを見ずに解決するのはかなり骨が折れると思います(ネズミクイズのほうはそんなに難しくはないです)。

そんなわけでちょっと考える部分もありますが、僕としてはゲームとして楽しめ、かつ褐色でおっぱいでふたなりで魔族と好みのオンパレードだったので買って正解でした。
エロRPGとしては全く関係ない部分ですが配下のヌライムたちがとても可愛いですね。某岩男DASHの子分達みたいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ふたなりのRPG

2017年04月10日  

このレビューは参考になった×1人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ツクール系RPGのまたの良作!

2017年02月15日  

このレビューは参考になった×1人

前作に続いてまた良いゲームでした。

ただし、前作のちょっとおバカな雰囲気を期待した人は、今度は涙腺を刺激されるからご注意。

何よりもゲームとして色々工夫がなされているのが特徴でしょう。今回はちょっと急いで出たので、(レビューの時点では)週に1回ほどのペースで修正パッチが出ている状態なのは注意。

私としては特に錬金術のシステムが今作のお気に入りです。

それと、モンスターと装備の数が結構多く、図鑑があるので、何でもコンプ病の患者さんは時間を注ぎすぎないように。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]