同人 > Dogrun > ひきいも ~にぃに大好き引きニートの妹の無自覚な誘惑~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

【一部96kHzハイレゾ音源同梱!】

スタジオでバイノーラルマイクを使用して収録しております今作。
引きこもりニート妹系音声作品をお送り致します。

囁き部分はもちろん音声はバイノーラルマイク収録による臨場感溢れるものをお届け。

効果音も新規録りおろしデータを多数使用しております。

引きこもりの妹はにぃに(貴方)の事が大好き。
今日も一緒にゲームをして……寝ようと思った直後。
雷が降り始めました。怖がる妹の体はくっつき……貴方はガマンしつつも、妹の様子が変に。

「ん、にぃどうしたの? くすくす…さっきからすごい鼻息、荒いよ?」

「にぃ、ぎゅ~~~…すりすり、ねえ、にぃ……もしかして興奮しちゃった?」

「えへ、にぃってばレンのお胸に顔埋めて興奮しちゃったんだ」

ココから始まる兄妹禁断のカンケイ。囁きに乗せてお送りする物語をお楽しみ下さい。


視覚でも楽しめる高画質イラスト(ロゴ無し)Verも付属致します。


バイノーラル/通常風差分がございます。
効果音ありトラックは効果音の大小中をお選び頂けます。



1 オープニング 仲良くゲーム
2 雷の降る夜、妹の胸の香りを嗅ぎながら大事な所へ手を……
3 囁き手コキ…イケナイ関係の始まり。
4 お互いの気持ち良い所を擦りつけたらどうなるかな?
5 にぃにのお布団の匂いを嗅ぎながらオナニー

--制作--

CV: 雫石 ルイ様

収録スタジオ:Studio Team-OZ 様

キャスティング協力 君野りるる 様

一部効果音:TEAM-ristorante

イラスト 大路ロム

台本 犬狂い

ディレクション みりしゃ

作品情報/動作環境

作品番号
RJ180366
ファイル名/ファイル容量
RJ180366.zip / 930.86MB (976079341Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ひきいも ~にぃに大好き引きニートの妹の無自覚な誘惑~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!無自覚って怖いですね

2016年07月11日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

イラストにあるような恰好したり、悩ましい声を上げたり……
いくら妹だからってここまでされると意識せざるを得なくなりますね。

最初で普通に仲良しな兄妹であることをアピールしているのが、
後でのえっちいことの興奮度を高めているといいますか……

口調がのんびりしているというか、通してマイペースな感じで、
猫みたいな子だな、という印象を受けました。
結構可愛く甘えてくるのですが、
ぎゅーっと抱きしめられた時に感じる包容力も素晴らしかったです。

オナニーパートではレンの妄想ワールドが繰り広げられます。
この後めちゃくちゃ……といった終わり方となっていました。うごご……

そしてなんといってもバイノーラルマイクによる臨場感、
耳元での囁きの破壊力がとても高いものとなってました。
バックの雨音や服の擦れる音によるリアルさも良かったです。
「にぃ」呼びはグッとくるものがありました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]