同人 > 礼門屋 > 音声作品 > 【催眠音声】無意識な彼女

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
サークル名 礼門屋フォローする
販売日 2016年06月12日
最終更新日2016年06月17日
シリーズ名音声作品
声優 秋山はるる
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

こんばんわ? おはようございます? 
あなたは誰? どうしてここにいるのかな。
あっ、そっかぁ、ここはあなたの部屋なんだ。
じゃあ、私がいる方が、おかしいんだ。
ふふふ♪ 無意識だから、しょうがないね。
私? 私は…………。
あーあ、教えちゃった、名前を教えたってことは
もう他人じゃないよね。
じゃあ、恋しちゃう? 恋人になっちゃう? 
う~ん、今日だけならいっかな。いいよね? 
わーい♪ あなたはもう、私のもんだもーん♪ 
恋人なんだから、自由にしてもいいよね? 
恋って、そういうものでしょ? 
好きな人が楽しいと思うこと、してくれるんでしょ? 
違う? ちがわなーい! やったー! 
ねえ、催眠って知ってる? さいみーん♪ 
声を聴いてその通りにしてると、
身体が言うことをきかなくなって、
頭がぼうっとして夢みたいになって、
無意識に気持ち良くなっちゃうの。
わーい、快感! とってもエッチぃ♪ 
やみつきになっちゃうほど気持ちいいからね。
人間は催眠であっという間におかしくなって、
快感に溺れるんだよ。知ってた? 
大丈夫大丈夫、何も心配はいらないよ~。
だってあなたは、私のモノだもん♪ 

無意識を操る程度の能力を持つ、純真無垢な彼女に弄ばれながら、一緒にドライオーガズムを目指す……。
東●プロジェクトの古●地こ●しをイメージしたファンタジック催眠音声です。

声:秋山はるる様

1:催眠導入~無邪気と無意識と
2:快感上昇~恋人の時間
3:催眠解除~また遊びに来るね♪
総収録時間:49分。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ179069
ファイル名/ファイル容量
RJ179069.zip / 144.58MB (151604236Byte)

バージョンアップ情報

  • 2016年06月17日
    その他
    イメージグラフィックスを修正、差し替えました。
  • 2016年06月14日
    誤字脱字修正
    説明書やファイル名に誤りがあったので修正しました。

【催眠音声】無意識な彼女の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「【催眠音声】無意識な彼女」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

●明●●い●の催眠音声

2016年07月16日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

東●Pr○jectの催眠ネタは覚り妖怪や玉兎等がおりますが、
「無意識」と言ったら彼女しかおりません。

というより、催眠術のためにいるような設定の娘ですから、彼女が元々好きならば、あっさりあなたの意識が落ちることは当たり前。そうですよね?

元々「人より強大な存在が催眠をかける」スタイルの得意なサークル様の作品ですし、声も明るく可愛いのに底知れない雰囲気を醸し出していますし、●明●●い●が好きならば楽しめるのではないでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]