({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

僕も、母(おんな)として堕ちてみたい――。
昼間は男、夜は女の身体を持つ特異体質の主人公榊真夜(さかきまよ)は、
暗い過去を持ちながらも愛する妻子と幸せな生活を送っていた。
突然の妻の重病を救うべくかつての飼い主の元へその身体を売りに行くが…。
【真夜中は女神 ―寝取られ性転換―1~3の内容】

【今作の内容】
シリーズ完結した「真夜中は女神 ―寝取られ性転換― 」の前日譚。
ふたなりの少女アケミが恋した青年は、夜は女として身体を売る娼婦だった。
恋する気持ちと反応してしまう身体の葛藤。ふたなり娘×TS娘。

2016年5月1日発行同人誌のデータ版です。
全28ページ、本文5ページ(冬コミ発行のおまけ本)+14ページ(書き下ろし)の計19ページ。
jpg+pdf同梱。

真夜中は女神 ―寝取られ性転換― 前日譚の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「真夜中は女神 ―寝取られ性転換― 前日譚」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

TSとふたなり

2018年05月12日  

このレビューは参考になった×0人

真夜中は女神 ―寝取られ性転換の前の話になっています。人気のないアケミは夜は女になる身体を売るNo.1の娼婦に恋をしています。ふたなりなので入れることができるので罪悪感を感じながらも快楽に溺れ男の時よりも女になっている時が好きになってしまうのがそそりますね

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ふたなりに犯される女体化主人公

2016年12月13日  

このレビューは参考になった×0人

寝取られ女体化主人公の3部作の外伝で、ボリュームはやや少なめ。
主人公が特殊な能力を持つ女が働く娼舘で働いていたときの話で、客や今作のもう一人の主人公であるふたなり娘に犯される姿が描かれます。
真夜は相変わらず好き放題やられます。3部作はどれもおすすめですが、シリーズを読んで気になった方は買う価値があると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]