({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

リオタール王国最強の姫騎士リリアは、敵国ヴァレリに対抗するための強い兵士を産めと国王から命じられる。
リリアは突然の命令に驚いたが、リオタール王国とその民たちを守るため、子を産むことを決意した。
子を産むたびに穴は拡がり、乳は膨らんでいく。
リリアは変わっていく自分の体にとまどいつつ、出産は祖国と民のためだと信じ、子供たちを産み続ける。

出産がテーマのオリジナルハード陵辱イラスト集です。
基本絵14枚。各基本絵に差分が存在し、差分合計は110枚前後です。
また、セリフがあるバージョンとないバージョン、
陰部の過度な弛緩描写があるバージョンとないバージョン、
さらにそのそれぞれに、スカトロ描写があるバージョンとないバージョンも作成しています。
各バージョンで、ストーリー、プレイ内容、差分枚数について少々違いがあります。

プレイ内容は、

複数の部下と子作り、嫌いな上官に引き渡されてオモチャに、敵国に捕まって逆流水責め、民の前で公開出産、
下水道に捨てられて排泄物でオナニー(スカトロありver)or路地裏に捨てられて浮浪者と乱交(スカトロなしver)・・・

などです。
今作もおまけとして2周目モードがあります。
祖国のために出産したにも関わらず、
子供を十分産んだことで用済みとされ粗大ごみとして捨てられたリリアは…。


※2017年11月より値下げいたしました。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「王国最強の姫騎士は国を守るために子作りする」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

姫騎士の常軌を逸した出産ショー

2018年07月14日  

このレビューは参考になった×0人

すごいペースで妊娠・出産を繰り返す姫騎士の話。
動物や魔物相手だと成長も早い。

いつもどおり子宮はガバガバ。
産まれて成長した娘たちがまた入ってこれるレベル。

ノーマルモードではそのへんの描写が控えめになるけど、それでもかなりハード。ただ血が出たりとか、そういう方向のグロではないです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

人格も肉体も崩壊させる出産の連続だけど本人楽しんでるから良し

2016年05月18日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

躊躇なく娘本人に向かって「出産道具になれ」と言い放ってしまう外道な国王を父に持つ悲運なヒロインです。
いわゆる姫騎士であるヒロインは生まれながらに常人よりも強い力を備えていて、だからこそ一騎当千ではあるものの、1人では戦況が覆らず防戦が精一杯で、戦線は膠着していました。
そこで国王が思いついたのが「この娘に繁殖させまくって同じ特殊能力が遺伝した軍隊を量産できれば勝てるんじゃね?」と言う力技です。
そんな無茶な命令を受けた時の彼女はまだ未経験な清純娘で、人道無視な提案だけでも充分同情に値するのに、乙女の純情なんてお構いなしの輪姦からスタートする流れは薄幸系ヒロインの素質を感じさせます。
ところが、種付けと出産を繰り返すたびに、清純な戦乙女の精神と肉体が崩壊していき、拷問に等しいような乱暴なプレイであっても快楽を見出すようになっていきます。

ハッキリ言って万人受けする内容ではないのは確実です。
ただ、[作品内容]にあるように数段階で描写の甘辛を選択できる仕様になっていますので、ある程度は自分に合わせてチューニングが可能です。
また、魅力としては生々しい出産のバリエーションです。
部下の男とヤって人の子を産むまでは予想通りかもしれませんが、動物とヤってモンスター娘を生み、異種族とヤって異種族を生み、挙句の果てには成長した娘との共同作業で出産する、正にこの狂乱ボディ&出産特化でしか見れない前衛的な女体の神秘が詰まっています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]