({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 excess mフォローする
販売日 2016年10月01日
最終更新日2016年12月10日
シリーズ名おねショタACT
年齢指定
作品形式
アクション
/ おねショタ剣戟ACT
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
302.14MB

作品内容

◆アップデート後に再DLができるように会員登録をしての購入を推奨しております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
!!アップデートを行う方へ!!
 同封の「TEXT.csv」を編集されている方はアップデート前にcsvファイルを
 別の場所に退避させておいてください。
(アップデート時はcsvファイルごと入れ替える形になるため)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆v1.41 不具合修正のアップデートを行いました。

◆v1.40 敵キャラ追加のアップデートを行いました。
・新敵キャラ「トモミ」「ジェミコニド」「キラービー」追加
・窒息攻撃中を受けている最中に新規のテキストが表示されるようになりました。
 詳しくは同封の「バージョン情報.txt」を参照してください。

◆v1.31 不具合修正のアップデートを行いました。

◆v1.30 敵キャラ追加および機能追加アップデートを行いました。
・新敵キャラ「ダークウィッチ」追加
・ハードよりもさらに難しい難易度の追加
・ボイスONOFF機能追加
・敗北後に特定の操作でエッチ拘束をふりほどける機能追加
  などなど、色々な機能が増えました。詳しくは同封の「バージョン情報.txt」を参照してください。

◆v1.20 機能追加アップデートを行いました。敵の戦闘中の台詞を編集できるようになりました。

◆ここでシステム詳細などが見れます↓
http://excessm.jp/pb/


◆製品版にセーブデータを引き継げる体験版をダウンロードできます。


◆エンディング到達までのプレイ時間目安:
 難易度ノーマル…約3時間
 難易度ダイジェスト…約20分
 難易度ハード…約4時間

◆敵の戦士は全員エッチで色仕掛けが得意で卑怯なおねえさん!

数の暴力とお色気に立ち向かう男の子主人公のおねショタ剣戟アクションゲーム!


一人称視点で少年剣士を操り敵のおねえさん軍団と戦うおねショタ剣戟アクションゲームです。
敵キャラは全員おねえさんでアニメーションで動きます。
操作はマウスのみでも可能です。


主人公は凄腕の剣士として有名だけどおねえさんの「うっふん」とした雰囲気が
とても苦手…という弱点も同様に知れ渡ってしまっている。

そんなわかりやすい弱点があるせいで色仕掛け系女戦士なおねえさんたちから
狙われる羽目に!


色仕掛けで頭が真っ白になってしまいその隙に攻撃されたり
エッチなことをされたり…
おねえさんたちはよってたかって主人公を嫐りものにしてくる!

エッチ攻撃もアニメーションで表現されております。

敵を一撃で倒せるぐらいの実力差がついてもエッチ攻撃では大ダメージを受けてしまい
一気に追いつめられてしまうことも!?

作品情報/動作環境

メモリ
2GB以上必須(4GB推奨)
HDD
600MB以上の空き容量

注意事項

バージョンアップに関しましては予定事項となります。
ディーエルサイトコムがこれを保証するものではありません。
現段階の作品内容にご了承を頂いた上でご購入下さい。

バージョンアップ情報

  • 2016年12月10日
    不具合修正
    アニメの負荷軽減lv1を有効にしている時に一部キャラの立ち絵が違うキャラのものになる不具合を修正しました。
  • 2016年12月05日
    誤字脱字修正内容追加
    ・新しい敵キャラクターを3種類追加
    ・窒息攻撃中にcsvでも編集可能な新規の台詞テキスト追加
  • 2016年10月21日
    誤字脱字修正不具合修正
    ・不具合の修正を行いました。
    ・誤字・脱字の修正を行いました。
  • 2016年10月17日
    誤字脱字修正不具合修正内容追加
    ・新敵キャラ「ダークウィッチ」追加
    ・ハードよりもさらに難しい難易度の追加
    ・ほか、様々な機能追加、不具合修正
  • 2016年10月06日
    誤字脱字修正不具合修正内容追加
    ・戦闘中の敵の台詞を編集できるようになりました。
    ・他、機能追加・不具合修正等を行いました

おねショタ剣戟ACT パレードバスターの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「おねショタ剣戟ACT パレードバスター」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

襲われ願望のある人におすすめ

2018年08月16日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

主人公ひとりに敵が次々と襲いかかります。その猛攻に耐えつつ、全員を倒すなど任務達成を目指します。後半はひっきりなしに攻撃が飛んできてかなり集中力が要りました。
戦闘中には適度な緊張感があり、倒されたあと一方的に嫐られるシチュは敗北感とともに興奮も得られて、負けても嫌な感じしません。こういうのが好きな人に特におすすめします。
こまめにセーブすればコンティニューもストレスなくできます。
ゲームに自信のある人には、ハードモードで始めてもらいたいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

逆レ祭り

2018年08月01日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

一対多数。お姉さんの人海戦術

2018年07月24日  

このレビューは参考になった×0人

モブ顔で大量に出現するお姉さんたちを蹂躙したり蹂躙されたりするアクションゲームです。

他であまり見ない独特のアクション操作もあって爽快感が高いです。また難易度によっては一度崩されたら反撃もままならないまま蹂躙されることもあり、とても良かったです。

一度戦った敵は全ていつでも呼び出して戦うことができるので、道中は思いっきりアクションを楽しんで拠点で呼び出して蹂躙してもらう、ということもできます。
この内容量ならお手頃な価格でもあり、とても満足できました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!沢山の女性に滅茶苦茶にされたい人用

2018年07月14日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

完全に女性上位で容赦なく搾り取ってくる作品です
その手のゲームは大好きなのでがっつりやられるつもりで購入したのですが、やりごたえのあるシステムと高めの難易度に苦戦している間に気づけば「やばい!イカされる!」といった主人公との謎のシンクロも生まれていました
装備の種類も多く、攻略しようと思うとかなりやり込める作品なのでRPGとしてもとてもオススメです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

お姉さんの大群

2018年07月02日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

襲い掛かってくるお姉さん達と戦うアクションゲームです。画面いっぱいにたくさんのお姉さんが群がってくるのでそれだけでもう興奮します。お姉さんの大群を必殺技でまとめて吹っ飛ばすのもそれなりに爽快感があって楽しかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!作り手の性癖が形になっている作品

2018年06月30日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

女雑魚のお姉さんに色仕掛けされながら弄られたい、という作者さんの性癖を、よくぞここまで形作ることが出来たものだと感心させられます。本当に凄い。
マウスだけで操作出来るアクションゲームですが、操作性も良くRPG要素もあるのでゲームとしてもおススメできます。
まずは体験版で内容とゲーム性を試してみてください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]