({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年04月28日
シリーズ名牝犬変奏曲
作家 未由間すばる
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
49.81MB

作品内容

こんにちは、あたしは牝犬のミイと申します。
×2才の○学生です。
御主人様の聖子様に家畜奴隷として仕えています。
虫けら以下の身分なんです。
今日はクラスメイト達に責められました。
それは、聖子様に調教されているミイの姿を、
クラスメイトに見られたからです。

恥ずかしいミイの身分を知られてしまったのに、
聖子様はミイを登校させました。
しかも、浣腸され、尻尾つきの栓をされたままで行かされました。

登校中、スカートから尻尾が出ていて、
恥ずかしい思いをしました。

教室ではクラスメイト達がミイを変態だとしていじめられました。
聖子様はアヌスの栓の鍵を彼らに渡すようにと、ミイに命令されたので、
ミイは彼らの言いなりになるしかありませんでした。
牝犬なのに服を着ているのはおかしいと言われ、
裸になりました。
犬の姿で走らされ、おしっこも見られました。
土下座をしてのお願いで、
ようやく排泄が許され、みんなの前でウンチをしました。
そして、オナニーショーをさせられ、いきました。

家に帰り、聖子様の調教を受けました。
体を縛られて吊るされ、おっぱいを縄で絞られ、
大事なところから分銅を吊るされました・・・

絵物語 CG20枚

牝犬即興曲の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「牝犬即興曲」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件