({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 灰同フォローする
販売日 2016年04月13日
シリーズ名近女誘惑
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
92.6MB

作品内容

灰司 オリジナル漫画 <近女誘惑>
の第二弾<照彦とお母さん編>序章+前編 
19p+45pの計64pになります。pdf版同梱
近親相姦モノです。

タイトル通り<身近な女性>を少年が誘惑していく、というシリーズです。
<序章>は同サイトにて無料公開してますのでお試しで読んで頂ければと思います。
前作<ママ編>と繋がっていはいますが、読んでいなくても問題ないように
独立した話としても読める作りになっています。
もし気になるようでしたら前作<ママ編>の序章も無料配信してますのでそちらも参考にして頂ければと。

ストーリー
父、母、息子の三人暮らしの普通の家庭、
ある日母親は息子の部屋でポルノビデオを見つけてしまう。
そこに映っていたのは自分の妹とその息子のセックスだった。
何故?こんなものを息子が持っていたのか?
そしてソレを<仕組んだ>という人物に強要される。
「息子とセックスしてる動画を下さい」と。

内容的には息子とのセックスを強要されて
イヤイヤながら従う母だったが
若い息子の責めに体の方は、、、
と言った感じです。

前作の<ママ編>は少しトリッキーな展開でしたが、
今作はもっとシンプルな展開になってます。
和姦という程ではありませんが、スタンダードな近親相姦モノを
45p使ってじっくりやってる感じです。実用的だと思います。

<後編>も2016年中配信をメドに製作予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

近女誘惑 照彦とお母さん編 序章+前編の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「近女誘惑 照彦とお母さん編 序章+前編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

顔射(2) むちむち(2) 母親(2) 近親相姦(2) パイズリ(2)

待望のシリーズ第二作です!

2016年04月17日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

灰司先生の<近女誘惑>シリーズの二作目ですね。
前作を読んだ方は気づく方もいるかもしれませんが、「ママ編」でちょろっと登場したキャラが今作の主役になってます。

今作の母親は前作よりも気の強い感じの母親ですね。そんな母が罪悪感を感じつつも、息子とのセックスに少し興奮してしまうという内容です。
灰司先生らしい、むっちりした肉感のある作品です!

メールの送り主・仕掛け人は誰なのかなども含めて後編が楽しみです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

イロイロ追い詰められる母

2016年04月15日  

このレビューは参考になった×1人

前作の近女誘惑に登場した母の姉にあたるのが今作の母です。
メガネのオプション付き。

妹の許されざる淫行を晒すと脅され、
その原因が自分の夫であったと聞かされ、
成すすべなく、脅迫者の要求を呑むために我が子の前に立ちます。
「コレで、お母さんを・・・イかせなさい」

課せられるミッションという名の淫行ですが、
与えられる快楽にカラダは抗えません。

おなかやおしりの肉付きがよいのがエロイですw
尻たぶが波打つ描写は今作にもあります。

脅迫者の招待は?など前作を読んでいるとより楽しめます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]