同人 > トキノコギリ > 成人向けRPG > サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

◆ゲーム紹介◆
刻一刻と迫る、サキュバスによる死の搾精の時間。

戦う?イかせる?説得する?立ち向かう?

不可能です。

あなたは無力な人間として、サキュバスに捉えられ、精を吸い尽くされる時を待つだけの存在。
圧倒的な悪魔の力の前に、普通の人間であるあなたに、抵抗する術はありません。

それでも…逃げるというなら話は別。
ただの食事である取るに足らない人間。
わざわざ拘束する必要など一切ない。
その隙をついて、あなたはこの悪魔の住む家から脱出しましょう。

大胆かつ、慎重に…部屋を抜け出し、脱出の為の手がかりを探し、
時には淫魔の視線から身を隠し、また時には、あえて淫魔の前で真意を隠し嘘をつき、
恐怖に怯えながらも、ひたすら先に進み続けなければいけません。

全ては、この地獄のような淫魔の家から抜け出す為に。生きる為に。

どこで見つかるか、誰に見つかるか、どう見つかるか、
何を持っているか…淫魔達の気分次第で、どう「料理」されるかは変わる。
それでも等しく待っている事は…餌としての無惨な最後だけ。

欺き、潜み、這いずり回り、最後の時が来る前に…弱者の意地で、抜け出そう。

◆特徴◆
三匹の淫魔の住む家から時間内に脱出する、アクティブ潜逃RPG。

ゲーム内の時間でリアルタイムに動く、淫魔達に逃げようとしている事を悟られないよう、
上手に立ち回りながら、3匹の淫魔達が住む家の秘密を調べ、
脱出の手がかりを掴み、無事に脱出、生還して下さい。

見つかってしまえば…容赦無く弄ばれて、搾精、吸精、エナジードレイン。
…そして最後には、死が待っています。

スニーキングと探索がメインのAVG要素の高いゲームです。
基本的に戦闘要素はありません。

◆仕様◆
ウディタを使用したRPGになります。

マルチエンディング式、どこでもセーブ機能「クイックセーブ」搭載。
一度見たシーンのスキップ、回想モード有り。
(全セーブデータを共有するため、プレイ中に一度見たCGやシーンは補完されます。)
文章オート送り、メッセージウィンドウ消去、メッセージスキップ機能つき。

シナリオ:とき
メイン原画:とき、しき、人外モドキ
ゲストキャラ原画:クール教信者、ひねもすのたり、薄稀、みつまたうさぎ

基本CG数、約25枚。
シーン数、およそ30以上。

◆おまけ◆
おまけとして、以前に期間限定で公開していたサキュバスHゲーム
「サキュバスによる性奴隷監禁生活から僕はあれこれ頑張って死ぬ前に脱出したい。」
を同封させて頂いております。
サキュバスプリズンの原点となった簡易的な脱出ゲームです。
こちらに関してはサポート等は行いませんが、
サキュバスプリズンの前日譚の様な気持ちで楽しんで頂ければ幸いです。

バージョン2.00更新!

音声追加DLC「ボイスプラス」発売と同時に、メイン3キャラに、新規エピローグシーンと
doskoinpo様による新規召喚淫魔のシーンを追加しました!

作品情報/動作環境

作品番号
RJ174492
ファイル名/ファイル容量
RJ174492.zip / 1.31GB
注意事項
外部サイト様より公開された修正パッチ適用後につきましては
ディーエルサイトのサポート外となります。

バージョンアップ情報

  • 2017年08月19日
    誤字脱字修正不具合修正内容追加
    V2.00
    新規Hシーンの追加。
    バグ修正、誤字修正。
    アニメーション閲覧モードの追加他。
  • 2017年03月28日
    誤字脱字修正不具合修正内容追加
    v1.09 Hイベントを2つ追加。
    クリアした後、Hイベントの解放条件確認機能を追加。
    その他、バグ修正。
  • 2017年02月11日
    誤字脱字修正不具合修正内容追加
    v1.07 誤字修正、バグ修正、回想モードに「キャラクター資料」追加。その他修正。

サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~

2018年01月14日  

このレビューは参考になった×0人

サキュバス、その単語だけで好きな方は「お?」っと興味を持つのではないでしょうか?

ただ人間の力では到底及ぶことのない、絶対的な力を前にただ精を絞りつくされる、恐怖しながらも快楽におぼれていく

そんな中でも記憶を引き継ぎながら脱出の糸口をつかむもよし、とにかく絞りつくされるシチュエーションを片っ端から回収していくもよし、好きなように楽しめる作品です

この作品を買うきっかけは、サキュバスプリズンというゲーム自体以外にも、淫魔・悪魔のイラストが好きで、私個人がドンピシャな内容となっておりましたので即購入というのが実のところでした

個人的にとても豪華なイラストが勢ぞろいで、買って損はない素晴らしい作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!もう餌になってもいいや

2017年12月25日  

このレビューは参考になった×0人

閉じ込められてしまったサキュバスの家から死に戻りを繰り返し脱出するゲームです。
様々なサキュバス達様々なシチュエーションのHシ-ン 謎解きと、とても作品としてのクオリティが高くお勧めの一作です!
ボイスを追加できるDLCもあるのでそちらもぜひ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

サキュバス好きにはたまらない作品

2017年12月25日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

この作品は、主人公が三人のサキュバス姉妹が住まう屋敷で探索・謎解きを行い脱出を試みるというストーリーのゲームです。
イラストはサンプルを見て頂ければ分かる通り非常に綺麗でエロいです。
そしてそのイラストとともに流れる文章もより一層エロさを引き立たせています。
ゲームの内容としては「時間」が中心となって進行していきますので多少頭を使う部分が出てきますが、色々と試行錯誤をしながらプレイするのが楽しかったです。
まずは体験版をプレイしてみて少しでも気に入ったなら買うことをオススメします!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!これがぼくのゆーとぴあ

2017年11月17日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

この作品は凄い。

サキュバスそれぞれのキャラ設定
Hシーンにおけるアニメーション
謎解きの完成度
など至る所で高クオリティだった。

一度この作品の良さに触れるとなかなか抜け出せなくなり、元の世界へ帰ってくることが難しくなるだろう。
だが帰らずともその世界で見たものは元の世界より魅力的なはずだ。

果たしてぼくが元の世界へ帰る日はやって来るのだろうか。


このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

うぅ......

2017年11月11日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

同人とは思えないクオリティと、細部まで行き届いたUIに感動しました。
ボイスパッチをあてると、シコリティも倍増します。
サキュバスという言葉だけで反応してしまう同志の方、この作品を見過ごさないように!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

探索脱出RPG

2017年10月12日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

サキュバスの魔の手から逃れるために何度も殺されながらも脱出を目指すRPGです。

敗北シーンはどれもよく動くのでサキュバスに絞られるのが好きな方には特にオススメできます

アップデートによってシーンも増えたので少しでも気に入ったのならばオススメです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]