同人 > ダイレンカリア > Android

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年03月15日
最終更新日2016年05月06日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数181ページ
イベントコミックマーケット83
ジャンル

作品内容

人間の少年イツキはアンドロイドの少女エリカに恋をした。しかし困ったことに彼女は人の心が読めるような能力を備えていた。あんなことやこんなことまで思考を先読みされてイツキは翻弄されてしまう。エリカはころころを手のひらで転がすようにイツキを籠絡しようとする。
 ドSなロボ娘にただひたすら罵られる近未来SF風ラブコメ!!

【商品情報】文庫版180ページ、約75,000文字。
【作品情報】アンドロイド、ロボ娘、SF、近未来、言葉責め、童貞、手コキ、寸止め、亀頭責め、顔面騎乗位、パイズリ、ニーソックス、足コキ、騎乗位、中出し。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ173632
ファイル名/ファイル容量
RJ173632.zip / 1.56MB (1636012Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

バージョンアップ情報

  • 2016年05月06日
    誤字脱字修正
    本文10ページ、4行目の脱字を修正しました。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Android」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

ストーリー性の神度

2017年07月18日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!童貞とアメリカンドッグ

2016年03月26日  

このレビューは参考になった×2人

購入したきっかけは、まず私がツイッターで雨宮しずれ氏をフォローさせて頂いてます。雨宮氏のツイートは私にとって娯楽化していたので、彼女(彼?)が創る噺にとても興味がありました。ただ、お盆や年末の時期に有明へ行く事が出来ず諦めていましたが、今回電子書籍を発表されたので早速購入してみました。

文体はとても読みやすかったです。その場の風景だったり空気感だったりが情景としてすぐに浮かびます。丁寧な仕事をする方だなと思いました。そこに雨宮氏の読者に対する優しさをも感じました。描写はとても繊細な箇所が幾つもあって、例えば「水彩画の一部分に油絵具を塗ったかの様な…」という描写があるのですが、コレには鳥肌が立ちました。分かりやすく、美しい絶妙な描写だなと思いました。

あくまでも個人的な意見ですが、雨宮氏と私のサディストの定義に若干のズレがあるみたいで、エリカさん…私の知らないタイプのサディストで、多少の違和感がありました。ただし、アンドロイドという特殊な設定上「だったら仕方無いのかな…」と納得はしました。
Hシーンは力強さがありましたね。ページをめくるペースも速くなります。ただここで私は失態を犯してしまいました。時間的に朝、読書する事が多いのですが、コンビニで購入したアメリカンドッグを頬張りながら、Hシーンに突入してしまい、数日後アメリカンドッグを見ると「イツキのビンビンに膨れた棒」を連想してしまう奇妙な現象に陥りました。そんな失態を犯した結果、勃起も射精も出来ませんでした。…違うな、多分勃起はしました。

最後のシーン…よかったな。
普通ならあっさり読んでしまうところですが、雨宮氏のフォロワーの方なら色々感じるところはあるんじゃないかな?と思います。

長文失礼しました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]