({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年03月02日
シリーズ名妖忍
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
82.42MB

作品内容

妖怪殲滅の術を極める忍び「妖忍(ようにん)」。
妖忍くの一と妖怪達との戦いを描くシリーズ3作目。

■登場人物
1. 美帆(みほ)
「妖忍」の筆頭忍家 〜不二林(ふじばやし)家〜 の次女
攻性武具「鬼鎧」をつかう。

■登場の妖怪たち
1. 樽男(たるおとこ)
人工的に造られたカラクリ妖怪。
カラクリの原動力と成る動物や妖怪の特性により様々な特徴を得る。
今回は妖怪「大ミミズ」が触媒。
2. 猩猩(しょうじょう)もしくは「サトリ」
森に棲む、人間に似た妖怪。人間以上の知恵を持つ者もいる。
修験を究めて 猩猩→サトリ→カタリ と生物学的段階を上げる。
3. 木霊(こだま)
森の精霊。時期により強烈なフェロモンを発し、他の生物の発情の元となる。

■ストーリー
妖器「平蜘蛛(ひらぐも)」奪還のため、目的の社に向かう美帆。
道程を阻む怪物達を「鬼鎧」の圧倒的武力で粉砕し、目的地で美帆が目にしたのは、カラクリ妖怪に嬲られる木霊たちだった。

■見所
小さな体の木霊たちが、樽男や猩猩らの大型妖怪に陵辱されます。
自慰道具のように放精されながらも、木霊がオルガスムに達し跳ね舞わる姿が見所です。

■ページ数
全26枚(カラー表紙1 + 本編25)jpeg

妖忍 其の三の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「妖忍 其の三」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件