({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年02月17日
シリーズ名たまゆらの宿
作家 芳松まいあ
シナリオ 芳松まいあ
イラスト 吉宗
声優 橘まお
年齢指定
作品形式
ファイル形式
MP3
/ WAV同梱
その他
ジャンル
ファイル容量
531.68MB

作品内容

癒やし系耳かき音声シリーズ『たまゆらの宿』第1弾作品!
極上の声とこだわり抜いた世界観、そして1時間以上に渡って流れるゆったりとした心地良い音の奔流に、癒やされること間違いなし。
是非とも、リラックス時のお供に本作をお使いくださいませ!

なおホームページでは、本シリーズに登場する女の子達の日常シーンを、短い小説形式でご紹介しております。
是非そちらも合わせてご堪能いただき、たまゆら世界に浸ってみてくださいませ。



【ポイント】

○音声以外の音への配慮
 より、たまゆらの世界へ没頭していただくために、効果音にも徹底的にこだわりました。
 耳かきや梵天の音は当然として、細かな動作にまで入る衣擦れの音、畳の上を移動する音などにより、あなたを彼女のいる空間へと誘います。

○全体の音圧が低い代わりに、音量レンジが広い
 ささやき声や吐息、部屋の外にいる虫の音まで、その表情をより豊かに楽しんでいただくため、全体の音量レンジを敢えて小さく調整しております。
 可能であるならば、本作は是非とも、ヘッドホンのボリュームを大きめに設定してお楽しみください。

○たまゆらの宿は、お店ではない
 疲弊したあなたを癒やすため、彼女なりに一生懸命考えて行動に移し、その結果、最後には優しく包み込んでくれることでしょう。
 そこには幾人も相手にしてきた、慣れから来る義務感やセオリーなどはなく、店員とお客のような距離感もありません。
 彼女が見ているのは、1人の人間……等身大のあなただけです。



【ストーリー】

ふと目を覚ますと、知らない部屋。
けれど、どこか懐かしさを感じるイグサの匂い。
微かな虫の奏でる音色と共に、鈴を転がしたような声が耳に飛び込む。

「おはようございます……と言っても、まだ夜ですが」

いつからいたのだろう?
話しかけてきた可愛らしい少女は、丁寧な言葉で『かさね』と自己紹介した。
彼女いわく『たまゆらの宿』と呼ばれている場所らしい。

「ここへいらっしゃったと言うことは、お疲れになっているのではございませんか?
 ……仰っていただかなくてもわかりますよ。
 もしそうでしたら、今日はわたしにお任せくださいませんか?」

優しい口調で申し出てくるかさねに流されるまま、しばし彼女の声に身を委ねるのだった。



【収録内容】

1.目覚め………………………………(03:59)
2.ローションによるマッサージ……(14:16)
3.耳かき………………………………(23:11)
4.あまがみ、手コキ、耳舐め………(17:00)
5.添い寝………………………………(09:21)

総収録時間………………………………(01:07:49)


☆おまけ
PC向け扉イラスト壁紙画像(1920×1080)
Android向け扉イラスト壁紙画像(2160×1920)
短編アフターストーリー(textデータ)


本作のその後を描いた短編アフターストーリーが、テキストデータで同梱されます。
実はあの時にこうだった……などの舞台裏から、今後のことまで描かれておりますので、是非お聞きいただいた後にお読みください。



【スタッフ】

声:橘まお
絵・装丁:吉宗
製作:ネモン℃

【耳かき・耳舐め音声】たまゆらの宿 かさねの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「【耳かき・耳舐め音声】たまゆらの宿 かさね」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

おすすめ!少女と宿の正体は…

2016年03月10日  

このレビューは参考になった×10人

まず、
音声作品としては素晴らしいです。
音質、効果音、シチュ、声優さんの能力、
敬語、ヒロインの性格、夏を感じさせる音、
どれもかなりハイクオリチーです。
値段もかなりお得だと思います。

ストーリーや設定は、
本サークルのホームページに
ちょいちょい載ってます。(小説形式です)

ホームページとアフターストーリーを読みましたが、
今のところわかることは、
ヒロイン、正確には「ヒロインたちの居る世界」は、
主人公が居る世界とは別の場所にあります。

心身ともに疲れ果て、
癒しを求めている人が行くところが、
本作の宿であり、

疲れた人を癒すのは、その人と運命付けられた女性です。
運命付けられたというのは語弊があるかもしれませんが、
今作で言えば、ヒロインは主人公のためだけに現れます。

恐らく初対面の二人は、
惹かれ合うようにお互いイチャイチャし、
最後の添い寝では少し切ない雰囲気が出ていました。

あくまで予想ですが、本サークルの続編は、
別ヒロイン、別主人公、宿は同じ、だと思います。

ヒロインのいる世界には色々な美少女が住んでいて、
(HPの小説では三人まで明確に確認されています)

どの美少女達も、それぞれの運命の相手
(恋愛的な意味ではなく、出会って、癒す運命にある相手)
がいて、いつか出会うのでしょう。

私としては、同じヒロイン、
同じ主人公の続編もいつか聞いてみたいですが、
それはまぁサークルさん次第ですね。
設定的にすぐ出会うのは無理そうですがね…。

ヒロインたちが自分の運命の相手自慢やのろけをするトラックなんかも聞いてみたいですね!!

長文になってしまいましたが、
とてもオススメできる作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!癒しのお宿

2018年02月27日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

癒しが欲しくて本作を買いました。

旅館の外から聞こえる虫の声、かさねさんの声
すごく癒され心が満たされました。

耳舐めの音も心地よく、ずっとここにいたいと思える
至福の時間と空間がここにあります。

疲れた人におすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!安眠特化です

2018年02月04日  

このレビューは参考になった×0人

ほんのり田舎を感じさせる舞台、季節は夏の終わりから秋にかけてでしょうか。ゆったりとした空間を再現している本作品は音声を聴いているだけで焦燥感をどこかに置き去りにしてきます

橘まおさんの声は耳心地が良く、間の取り方もすごくいいです。シナリオ構成では、あえて声優さんが声を発しない場面があり、虫の羽音など環境音がよりはっきり聞こえ、眠気を誘います。

18禁作品にはなりますが、それを期待しているひとは少々物足りないでしょう。あくまで癒しを目的とした作品です

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

敬語キャラなのに距離感が近いです

2018年01月17日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

耳かきと敬語がアピールポイントの作品です。
エッチもありますけど何よりいいところは癒しパワー、女の子の落ち着いたキャラクターが秀逸です。

少女はお客さまをもてなす態度を崩さず、優しい物腰です。
しかし彼女は自分が好きなのではないかと思ってしまうほど、うれしそうにご奉仕してくれます。
敬語と彼女感のギャップが夢の世界とマッチしていて倒錯感が強いです!

世界観を崩さないSEと自然な立体音響の距離感が絶妙です。
そのおかげか満足感ある作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!とても愛らしく、癒やされます

2017年12月14日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!徹底された癒しの世界の雰囲気に浸りきろう

2017年08月08日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

たまゆらの宿シリーズ第一作目且つ、サークル「ネモン℃」さんの処女作でもあります。
第一作ながらも、雰囲気作りが非常によく出来ているのがこのシリーズの特徴だと思えます。

たまゆらの宿シリーズでも特に魅力的なのは癒し手のキャラと声。
しっかりしてるけど、どこか隙のある優しげな少女、それがかさねです。
そんなかさねの表情、行動、感情が伝わってくる橘まおさんの演技が本当に素晴らしいです。

音響についても抜かりあらず。
マッサージや耳かきは本当にされているかのような質感を誇ります。
環境音についても、目を閉じれば状況が浮かんでくるレベルのリアルさです。

後半のえっちパートですが、この部分は癒しの雰囲気重視なのがちょっと惜しい感じがしました。
さすさす、というモノを擦る音こそ僅かに聞こえますが、個人的にはもう少し粘った水音を鳴らすなど、そこは少し下品にしてもよかったかも。
ただ、かさねの熱っぽい声が興奮を助長させるので、そういった部分を活かしつつ、これから改良していってほしいな、と思いました。

癒し音声として一級品ですので癒し目的で聞かれるのもいいですが、特に裏設定などを踏まえることでより深い世界観に浸りたい方にこそオススメしたいです。
最初は雰囲気に飲まれつつ、ただされるがままに癒されるだろうと思います。
そして、同梱されているストーリーや設定を読んで聴き直すと、また違った想いを抱いて聞くことができます。
この宿において、癒し手の女の子はあなたを癒やすことが目的であり、その距離感は店員とお客でもなく、恋人同士でもありません。
だからこそ保たれてる独特な関係の距離感こそが、たまゆらの世界にある究極の癒しの正体ではないでしょうか。

さぁて、また逢える日は来るのでしょうかね…―――?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]