({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年02月11日
シリーズ名ロリメイン
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
435.41MB

作品内容

今日も黒髪なびかせロンリーハートな男たちの前へ現れる、みさきちゃん。
「みさき…するよっ…おチ○チンしゃぶったり、
 アソコに入れて…チュコチュコ動かしたりっ」

スベスベつるつるロリっ娘を、標準価格で援交できる都市伝説!
清純系美少女にブっこみたくて魔が差す寸前、目の前にフワリ
時には欲望MAXで、乱暴(ハード)に扱ってしまうことも??
「あぁ…ロリコンな俺を受け入れてくれた彼女には
 感謝しかない……けどっ顔射しちゃうぅぅッ!!」
その様、まるで生贄のよう…

<常連のおとこ(お客)たち>
真のロリ好きには紳士が多いので、優しくみさきちゃんに接している。
ちょっとムリ目なお願いは、下手に出てからが基本。最近すこし慣れてきたのか
果たして「ロリ」が好きなのか「みさきちゃん」が好きなのか悩んでいる人も

<新規のおとこ(お客)たち>
一期一会レベルの美少女が、目の前に現れてしまってつい…
「ちょこっと乱暴」「ちょっぴり強姦」「同意なし輪姦」も
犯罪寸前までのぼせあがった状態で、目の前にゴチソウだから
しょうがない……ギリギリセーーフでっ

 イラスト…横十輔

------------------------------------------------------------------------------
セリフ付きCG集の内容は「基本CG15枚+α(立ち絵)・差分148枚・全163枚」です
イラストサイズは【1200×900】と【800×600】の2種
【文字・文章の表示/非表示】差分を用意
収録形式は【JPEGとPDF】ファイル
------------------------------------------------------------------------------

青姦、強姦、輪姦…お客のプレイも様々に

 

注意事項

スマートフォン版では【1200×900】のみの収録となっております。

黒髪ロング美少女ですが、3万円でいいですよ2の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「黒髪ロング美少女ですが、3万円でいいですよ2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!売春婦ですが、まるで男たちを癒す天使のような存在

2016年02月16日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

ヒロインは、黒髪のいかにも清楚・清純そうな外見です。こんなヒロインが売春をしているのかという点で、まず意外性があります。

ところが、さらに意外性があるのが「売春をしているのだから、淫乱なのだろう」という思いこみを否定するような展開がどんどん繰り広げられることです。
金が欲しいから肉体を売る、淫乱でSEX大好きだから、不特定多数の男たちとSEXするというヒロインではなく、まるで『いろいろな悩みや苦しみを抱えた男たちを救う、天使』のような存在です。

面白いのが、男たちが現れるたびに、「年齢、職業、趣味、悩み」などを簡単に紹介した地の文があることです。
そして、すでに都市伝説として有名になるくらい売春をしているので、『常連の客』がいることです。
ストーリー冒頭で、常連の客の1人が現れて、そのまま野外でのSEXを求めますが、「笹塚さん、スーツ汚れちゃいます」と言って断ります。自分の心配や、対価のことより、笹塚なる男のことを心配してあげる点が意外でした。
もっとも笹塚は引き下がらず、「マ○コを見せてもらうだけでいい」と頼みこみ、そしてそれだけでは我慢できずに、結局、強引に青姦にもちこみます。
このとき、ヒロインが手を樹木に押し付け、寄りかからせているとはいえ、笹塚は後背位でチ○ポを挿入したまま、ヒロインの肉体を持ち上げています (両足が完全に浮き上がっています)。こういう体位・体勢のSEXは初めて見ました。

その後も、ヒロインは、数多くの男たちを相手に売春するのですが、男たちはなんらかの悩みを抱えていて、それがヒロインによって解消、救われていきます。
さらに、きちんとした手順を踏まず、野外でレイプした男すら優しく包み込み、「改心」させてしまいます。

最後になりましたが、
膣口から逆流する精液、フェラで口内射精され、精飲などの描写も実に素晴らしかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]