({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年01月29日
最終更新日2016年02月15日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
84.31MB

作品内容

基本原画約27枚!
差分多数152枚!
服着替えデザイン!
戦争場面!

●ストーリー
辺境を守る将校──「炎紅」ユーセラ、自分の国──「神聖連盟」に裏切られ、
魔人にまで落ちぶれて、家郷、未来、仲間を失い、彼女は復讐を決意した。

元は敵同士の「アスティサイヤ」と共に自分の国を侵略して、
目には目を、歯には歯を、戦争で蹂躪、陵辱!

これは「炎紅」ユーセラ。

戦争、歴史、復讐に関するの物語!

「今新たな戦争が始まりかけている――」
「種族、宗教、歴史、文化、何もかも対立している――」
「魔族と人類との戦いは避けられないのだ――」

●人物紹介
1.連盟の壁の領主──「炎紅」ユーセラ。
2.アツネリュウサ帝国の将軍──「魂の刈り取る者」アスティサイヤ。
3.サモンの学者領主──「星の摘み者」リリア。
4.カイリシュトの戦士領主──「獅子王」カイベル。
5.真理正法環の宗教裁判所所長──「敬虔者」フィルシタ。
6.教皇庁の僧兵領主──「聖槍」アイサ。
7.大聖女──イヤナ。

●公式Twitter
https://twitter.com/Modernologyplus


●注意事項
この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。

●アップデート
Ver1.01バグ修正 輝く光の不具合を修正 いろいろな不具合を修正。

Ver 1.02ガエリオ城の不具合 死体の不具合 いろいろな不具合を修正致しました。

Ver 1.03ガエリオ城の不具合 聖典の不具合 いろいろな不具合を修正致しました。

バージョンアップ情報

  • 2016年02月15日
    不具合修正
    Ver 1.03ガエリオ城の不具合 聖典の不具合 いろいろな不具合を修正致しました。
  • 2016年02月06日
    不具合修正
    Ver 1.02
    ガエリオ城の不具合 死体の不具合 いろいろな不具合を修正致しました。
  • 2016年01月30日
    不具合修正その他
    Ver1.01バグ修正 輝く光の不具合を修正 いろいろの不具合を修正致しました。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「炎紅のユーセラ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

バニガル最強

2016年02月25日  

このレビューは参考になった×2人

アップデートによりクリアできるようになったので投稿します
まず文章ですが海外の方が作ったのか文章が少しだけおかしいところがあります。しかしニュアンスで何を言っているのかは大体わかるしマップもそこまで広くないため迷うことはそうそうないと思います。
ストーリーは王道でそれなりに楽しめました。
難易度は一部のスキルと装備が強いのとレベルが上がりやすいのでクリアするだけならそれほど苦労はしないはずです
クリア後に回想ルームがあり未回収のシーンも解放されます。
褐色巨乳剣士な主人公に惹かれるものがあれば買って損はしないと思います

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]