({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年01月23日
シリーズ名BADEND
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
23.87MB

作品内容

2015年12月、コミックマーケット89で販売した作品です。

本来はありえなかったバッドエンドルート二作目。
変身ヒロインの初夏は、神かくし事件の原因を突き止め、その拠点へと乗り込んでいく。
初夏を迎え撃つ敵の兵士を迎撃するも、その正体に気を取られた隙に拘束され無力化されてしまう。
そうして待っていたのは彼女の力に目をつけたものが作り出した、無機質な機械によっての徹底的な
快楽責による淫改造施術であった。

機械姦メインの快楽絶頂改造責め。
漫画ページ22P

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「神炎戦姫ハツカ BAD END02」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

今度のハツカは機械が相手

2016年01月27日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

バッドエンドシリーズ第二弾。
前作の敵はハツカに対しても興味を持っていた。
しかし今作は、彼女の力にのみ興味を持っている。
そのような違いから、結末は同じ絶望的なものでありながら
こちらの方がより陰惨なものとなっている印象を受ける。
シュチュが、終始機械責めなのもその印象を強くしている

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]