({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年01月09日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数74ページ
ジャンル
-
ファイル容量
64.12MB

作品内容

知る人ぞ知る鬱ゲー「さよならを教えて」をよりディープに味わえる魅惑の一冊。最狂、最悪、最期の原画集をここに捧げます。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「さよならを教えて 設定資料&原画集」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 8件

ゲーム好きなら是非

2018年08月28日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

元の絵などは全て破棄してしまったので再販は無い
と聞き絶望していた時にこちらで販売しているのを知って大喜びでした。
独特の絵や世界観に浸れる本です。ゲームの方を気に入った方なら買って損はないかと。
何より表紙の天使様が美しいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ファンにおすすめの一冊

2018年06月07日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

昔から気になって居ましたが、本編同様、資料集はプレミアがついているため、ダウンロードでも閲覧出来るのが大変ありがたいです。
内容としては、ゲーム中の絵の原画やゲーム中のネタの元ネタ等。ゲームをやって分からなかったネタ等をしることができ、良かったです。
また、少女達の体型にも意味が込められているというのが大変驚きました。
そういったゲームの裏話を見れるので、ファンの方におすすめな一冊だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!裏側に興味があるなら

2018年05月23日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!原作ファンならば押さえておいて損のない品

2017年02月15日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

原作ゲーム『さよならを教えて』同様に、こちらも一時はプレミアがつきまくっていた本ですね。
原作ゲーム同様DLサイトで購入出来るようになって、本当に嬉しかったです。
中身は主に、長岡氏と石埜氏の解説、コメント等を作中のイラストや線画等と共に載せてありますね。
個人的には原作スタッフロールにも名前が載っている『上野公園にいたおじさん』と『五芒星』に関する話――。
あと、各キャラに対するとなえ先生の性格診断(心理テスト?)が面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

とっても良かったです。

2016年04月07日  

このレビューは参考になった×2人

ゲームプレイ後、頭にいろいろな疑問が残った。ストーリーに関する疑問ではなく、なんでこんな作品を創ったのか、どういう発想で創り上げたのか、など制作陣に対する疑問。そんな疑問の数々を氷解させる解説本かと思いきや、実はそうでもなかったただの娯楽本。いやしかし、買ってよかった。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!見れてよかった

2016年02月03日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

伝説的作品の設定資料集。
ゲームに登場するキャラクター、世界観はもちろん、少女たちの骨格、臓物、陰毛、死に顔……絶妙なアンバランスさで綴られています。
この作品をプレイして気に入った方、もっと深淵を覗きたい方には是非お勧めです。
どうか気を確かに持ってくださいね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]