同人 > 俺だけが得する音声工房 > 催眠音声 > 机の角。

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

いまからあなたは『机』です
学生時代に使っていた、あの『机』です…

サークル「俺だけが得する音声工房」代表うえにしまさゆきです
今回製作した作品は「懐かしい『机』になって女の子の角オナに使われる」という催眠音声になっております

昔を思い出して、退屈な授業を受けているといつの間にか眠気が…
そして気が付くと、あなたは『机』になっていて、そうとは知らない女の子が『机になったあなた』を使って一人、オナニーを始める
その動きに合わせて、あなたも手で扱き始めると…?という流れになっております

懐かしい教室の中で、あなたも女の子に『擦り付けられて』みませんか?

総再生時間54分

台本、編集
うえにしまさゆき
http://oretokuvoice.blog.fc2.com/

声優
女の子
佐月ユーリ
http://yuury8.web.fc2.com/

誘導
西浦のどか
http://sakurasaku39.wix.com/ndk39

イラスト
羽霜ゆき
http://poniteke.com/

作品情報/動作環境

作品番号
RJ167793
ファイル名/ファイル容量
RJ167793.zip / 65.66MB (68847036Byte)
その他
mp3ファイルが再生可能な環境

机の角。の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「机の角。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

催眠音声(2) オナニー(2)

おすすめ!フルスロットルで展開されるセルフ作品。

2017年04月21日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :


 本作は、誘導役の声に従って学生時代を思い出し、その頃使っていた机に成り代わって、しかも隣の席の同級生の女の子に角オナで使われちゃうという大変特殊な催眠作品です。
 分類的にはセルフ(手を使ってのフィニッシュ)に分類されると思いますが、角オナが始まってからはフルスロットルで展開。フィニッシュまで全力疾走するような作品でしたね。

 同サークルの作品である「青姦催眠」でも感じましたが、俺だけが得する音声工房さんは催眠を効果的に利用しておいでだなと強く感じます。
 机に成り代わる、という点で言えば、その誘導はソフトなもので、こうガッチリとリアルに机に成り代わる感じではない。(まあ、そもそもそこは誰も求めてないでしょうが)
 しかし、音声催眠における催眠というのは結局「気持ちよくイク」ためのものであり、そうした点で言えば「相手に覚られないで、机に成り代わって女の子のオナニーを体で受け、最後は一緒にイク」という目的は確実に果たしている。
 この辺、目的が明確で、そのために催眠をきちんと利用している上手さを感じました。
 流れもまた巧みで、誘導役に西浦のどかさん、女の子役に佐月ユーリさんのお二人を起用していることで、喘ぎ声と状況説明を両立させ、臨場感を生み出している。終盤に至るまでのペースアップもまた見事でした。

 非常に特殊なシチュ、こだわりの感じられる一作ですが、やっている内容はシンプルに気持ちよくイケるものです。
 江戸川乱歩の人間椅子的な悦楽を、催眠という手法で表現した作品、楽しんでみてはいかがでしょうか。それも随分ソフトランディングされた内容ですから、個人的にはお勧めです。

 ちなみにですが、私は結局学生時代の机が全然思い出せませんでした。(遠い記憶の彼方でした)
 聴く前に思い出してみるか、アルバムなどを見てみた方がリアリティが出るかもしれませんね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

予想の斜め上の良さ

2016年03月22日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

この作品はいわゆる催眠音声なのですが
催眠によって自分がなるのは教室の机です。
人形やバイブなどになる催眠は見た事がありますが机は初めてでした。
あとこの作品の珍しいところは催眠をかける女性の他に机の角でオナニーしてくれる女の子もキャラとして登場してくれる事ですね。
これによって催眠にかかりにくい方でもエロ音声として楽しむことができます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]