同人 > Lilith [リリス] > 君の魔名はリナ・ウィッチ

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■白リリス待望の最新作!
原画には『できない私が、くり返す。』の秋空もみぢ氏!
シナリオはリリス初登場、新進気鋭のエロ求道者・野宮氏!
企画/監修には『対魔忍』シリーズ、『監獄戦艦』シリーズの笹山逸刀斎氏!
監督には『対魔忍紅』に続く白リリス参戦となる春山武蔵氏!
“マナ補給は神聖な行為だから恥ずかしくありません”が俺達の合言葉!

■マナ補給は神聖な行為だから恥ずかしくありません
学園では効率の良いマナ補給=精子補給が教育される!
SEXは決して卑猥な事ではない。
イーターと戦うために男女ペアはいつでもどこでも
神聖なるマナ補給を決行しなければならない!
魔女<ウィッチ>が快楽を感じれば感じるほどマナ補給の効率は増大する!
あらゆるSEXテクニックを習得し、魔女<ウィッチ>を快楽調教せよ!

■魔法を使えるのは女の子だけ!
人間誰もが持っている、魔法の源マナ。
しかし、男はそのほとんどが精子として排出されてしまうのだ!

■役立たずな男の役割とは!?
魔女<ウィッチ>たちも生理によって、大量にマナが失われ魔法が使えなくなります。
そこで編み出されたのがマナを大量に宿した男性の精子によるマナ補給なのだ!

■魔女<ウィッチ>たちを育てる学園で男女ペアとなる!
国家によって運営される人類防衛のための砦”ウィッチ・スクール”。
入学と同時に男女がペアとなり、男は精子タンクならぬマナタンクとしてペアとなった魔女<ウィッチ>に精子を捧げるのだ!

■リナかアリッサか!? 選択で変化する死と絶頂の物語!
プレーヤーは学園生活の中で発生する様々な課題を二人のヒロインのどちらに協力を要請するか選択に迫られます。その時々の選択でHシーンが様々に変化し、最終的には各ヒロインルートの分岐へと繋がります。
二人のヒロインはそれぞれ異なる思いを持って学園生活をおくっており、各ヒロインをうまく助けハッピーエンドへ導けるか否かもプレーヤーの決断に任されています。

■システムを一新
ブラックリリスに続き、白リリスでもゲームシステムを一新しました。
●主な変更点
・文字表示速度の細かな設定
・オートモードの表示速度の設定
・文字フォントの一新
・メッセージウインドウ透過率の細かな調整
・既読スキップ機能
・各種音量の細かな調整
・キャラクターボイス音量の細かな調整
・セーブ数を40ファイルから180ファイルに変更
・その他にも細かく調整を行い、より快適なプレイ環境が実現するように改良


★★★キャスト★★★


■スタッフ
企画 :笹山逸刀斎/野宮
原画 :秋空もみぢ
シナリオ :野宮
監督 :春山武蔵


■キャスト
小柳リナ :神那木 やよい
アリッサ=里奈・田中 :椎那 天

詳細は
↓↓↓
http://www.lilith-soft.com/lilith/product48/index.html

--

サポート用メールアドレス: support@lilith-soft.com

サンプル画像

【追加分】サンプル画像

サンプル画像

【追加分】サンプル画像

キャラクター紹介

君の魔名はリナ・ウィッチ [Lilith [リリス]]

小柳リナ :神那木 やよい

アイドルグループ“マナ・ウィッチ”所属。
1年生でありながらイーターとの戦闘を許可されるA級ウィッチ。
内気であどけない容姿にもかかわらず、
豊満な体というギャップが大人気なアイドル。
アリッサと共に“Wリナ”と呼ばれWセンターを務めている。

君の魔名はリナ・ウィッチ [Lilith [リリス]]

アリッサ=里奈・田中 :椎那 天

アイドルグループ“マナ・ウィッチ”所属。
1年生でありながらイーターとの戦闘を許可されるA級ウィッチ。
日本人の祖母を持つポーランドからやってきた留学生。
日本人離れした容貌、美しい金髪、そして豊満な体が魅力の少女。
また、主人公達三人組のムードメーカ兼トラブルメーカーでもある。
勝気で強気な性格で、リナとは異なるファン層を持っている。
「里奈」とは、彼女に歌と魔法を教えてくれた、
大好きな祖母から受け継いだジャパニーズネーム。
小柳“リナ”とアリッサ=“里奈”・田中で、
Wリナという愛称をファンからつけられている。

 

 

作品情報/動作環境

作品番号
RJ166125
ファイル名/ファイル容量
RJ166125.zip / 968.28MB (1015312092Byte)
CPU
Intel Celeron / PentiumIII 1GHz相当以上 推奨
メモリ
1GB以上推奨
HDD
1.5G以上の空き容量 推奨
VIDEO
128MB以上 推奨
DirectX
DirectX 9.0 以降
その他
DVD-ROMドライブ(4倍速以上 推奨)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「君の魔名はリナ・ウィッチ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 5件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

着衣(2) 金髪(2) 魔法少女(2) 少女(2)

いいですよ

2016年11月20日  

このレビューは参考になった×0人

魔法少女モノと言えば凌辱モノが多い印象ですが、これは一応合意の調教モノといったところでしょうか。露出や食ザーなどのマニアックなプレイ満載です。Lilithの純愛?モノらしい作品だと思いました。どっちのヒロインもかわいいですけど個人的にはアリッサの露出プレイが良かった思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!安心してください!

2016年01月22日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

恥じらってますよ!
マナを補給するため、性行為は恥ずかしくないという説明がありますがヒロインたちはちゃんと恥じらっています。
この恥じらいが興奮させてくれます。

さすがリリスという出来で、ラブコメでありながらきちんととんでもないエロさです。
凌辱は無しで、ヒロイン個別にエンドがあります。ハーレムはありません。
おしくらむは妊娠が無いことぐらいで、各キャラの掘り下げを十分してくれます。
お値段以上の作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

期待通りの作品

2015年12月31日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

抜きゲーとして、もうちょっと日常パートでキャラの魅力を描いてほしかった作品ではありますが、エロだけ見れば文句なしの作品ですね。
色々なシチュがありますが、個人的には他人に見せつけながらヒロインを犯すシチュがあって嬉しかったです。
一番好きなところはなんといっても、リナが自分の夢は風俗嬢とか言い出して、風俗プレイするところですね。これを考え、シナリオに違和感なく組み込んだライターは天才だろうか。まあ確かに「自分の体を使って男の人を喜ばせる」というのはアイドルとたいして変わらないんだけど、そのような純粋な想いと、やっていることのエロさの調和が見事ですな。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

チョロイン

2015年12月22日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

低価格帯のソフトにしては驚くほど設定の自由度が高く、ストレスなくプレイすることができました。
システム面では文句なしです。

内容としてはヒロイン二人ともが即堕ちと言ってもいいくらいすぐに協力的になってくれます(口では文句を言いながらも~みたいなテンプレツンデレもあり)。

特に個人的にはリナのあっという間のエロ化といいますか、積極的にも見える言動に大変お世話になりました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

システム一新

2015年12月01日  

このレビューは参考になった×1人

今回から足回りが変わり、良い意味でも悪い意味でも「らしさ」が無くなりました。
かなり細かく調整できます。時間帯によるキャラクターの色補正なんて、初めて見たわ。

今回から攻略ヒントが無くなりました。
ルートは全2ルートで、ハーレムはありません。

説明に「卑猥な事ではない」と書かれていますが、作中では充分に卑猥なことで隠すべきこととして描かれています。ですから、ちゃんと恥ずかしいと言う感情はあるのでご安心よ。

そんなわけで、露出に興奮するアリッサルートが素敵過ぎました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]