同人 > 悪魔の絵本拍手団 > 姫戦士羞恥中継

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年10月30日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
イベントコミックマーケット88
ジャンル
  • この作品をダウンロードして閲覧するには「CypherGuard Browser」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はmacOSには非対応です。 macOSでは閲覧できませんのでご注意ください。

作品内容

双子の魔女に囚われの身となった聖なる三姉妹、レ×カ、コ×ア、ミ×ク。
パフパフ宮殿で日夜繰り広げられる羞恥と快楽の宴は、ついにネットを通じて世界へと飛び出した!
末妹のミ×クを人質にとられた二人の姉は、双子の魔女の命令のままにエロミッションをこなすネット配信をする羽目になったのだった。

聖なる三姉妹の正体がバレないよう、「ロイヤル戦士」の聖なるレモン、聖なるカカオとして放送に望む2人。
果たして彼女達は、魔女のエロミッションを耐え抜くことができるのか!?
公開エロエロチャレンジの数々が、今始まる!!

ペニバン相互コキ、アヘ顔擬似射精、催眠、くすぐりマシン・トレーニング、くすぐり悶絶脱糞、三姉妹揃ってのローター腰振りダンス、三姉妹絶頂アクメ…

ロイヤル戦士の羞恥実況生配信
基本CG11枚+HTML小説によるCGノベル作品です。
ラ×ネ&40の聖なる三姉妹達の羞恥責めをCGとノベルでお楽しみください
※一部スカトロ表現があります。ご注意ください

作品情報/動作環境

作品番号
RJ164671
ファイル名/ファイル容量
RJ164671.zip / 32.55MB (34126042Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「姫戦士羞恥中継」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

くすぐり(2) 手コキ(2)

恥ずかしい生放送!

2015年11月03日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

以前からサークルさんのファンだったので購入させていただきました。内容は安定のクオリティ!ヒロイン姉妹が生放送で恥ずかしい痴態をさらしてしまうのですが、くすぐり責めなど他ではあまり見ない責めが楽しめます。ヒロインが我慢するのが好きだったり、無理矢理恥ずかしい姿を晒されてしまうのが好き!という人は楽しめると思います!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

昔懐かしのヒロインを公開凌辱。

2015年11月02日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

かつてその魅力的な肉体でエロ妄想を掻き立たせてくれた
アニメ作品のヒロインが辱めを公開される作品である。
それだけで懐古アニメファンの方には堪らないだろう。

話は三章仕立てで、ノベル+挿絵というつくりになる。
エロ内容は下記の通りである。
ふたなりベニパンで互いに手コキする。
催眠で一方が他方をくすぐり、
両方同時にくすぐり拷問、そのまま脱糞する。
三姉妹同時にローター責めで昇天させられる。
脱糞についてだが、そんなにしつこく描かれていないため、
苦手な方もそれほど拒絶はしないものと思われえる。

いずれのキャラも原作らしい可愛らしさとエロさを
そのままに痴態を曝け出しているので、
気になる方はご一読いただきたい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]