同人 > 当方丸宝堂 > 悪魔を綴る唄 > Damned, Kill me!!〜くっ、殺せ! オークと女騎士の物語〜

DLsite専売

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年11月12日
最終更新日2016年12月21日
シリーズ名悪魔を綴る唄
作家 marupon
シナリオ marupon
イラスト marupon
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

◆◆アップデート情報◆◆
■難易度を大幅に引き下げました。具体的には、
 ・ノーマル/デビルモードでは落下即死が原則発動しないよう変更(※仕様上ごく一部のみ発生)

■負荷軽減を実装しました。「オーク傭兵団詰所」ステージにあるスイッチに触れることで
 ON・OFFが切り替えられ、ONにすると各所の挙動が軽くなります。
 
■CGフォルダ04、06に関する重要な更新があります。バージョンアップ情報をご確認ください。
■説明書追記:
 ・各種イベントデモはXボタンを押すことでスキップが可能です。
 ・各種クリア特典にエロイベントは含まれません。
  また、全てのクリア特典はモードを問わず四周クリアすることで解放されます。
 ・ダッシュジャンプは同時押しでなくともダッシュボタンを
  押しっぱなしにすることで可能です。


その大陸には、二人の英雄がいた。
一人は、人間の女騎士。
一人は、オークの傭兵頭。
彼らは出会うべくして出会った。

※本作品はゲームパッドの使用を強く推奨します。
※本作品はプレイムービーのアップロードを許可しております。
 同封の説明書内規約をよくご確認ください。
※DLsiteに会員登録をしてから購入されることを推奨します。
※購入前に体験版での動作確認を行ってください。


▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
ゲーム内容
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

オークに捕まり、その手先として戦わざるを得なくなった女騎士を操り、
自由を目指して戦え!


高速移動と防御を兼ねたシールドバッシュ、強力なソードによる斬撃、魔力によるショット。
そしてボスを倒して手に入るアビリティを駆使してステージを攻略しろ!

敗北すれば醜悪なモンスターに犯される……
ドット絵アニメーションで行われる異種姦アニメと
文章付きCGイラストで彼女たちの肢体が貪られる。

※本作には異種姦・監禁拘束・ラクガキ・ボテ腹・出産などが含まれます。

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
あらすじ
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
ファティマ戦闘騎士団の長、”銀煌のファティマ”は大陸最大の激戦区
クォース半島にてオークの傭兵団長”燃毛のボルフェス”に敗北。
仲間ともども彼らの”家畜”としての生活を余儀なくされる。

一人彼らの手先として戦場に立たされたファティマ。
苛烈な扱いを受ける仲間たちの自由を取り戻すため、
大陸を覆う戦乱をかけぬける――!



◇◇◇
本作品は昔ながらのステージクリア型アクションゲームです。
各ステージをクリアし、全てのステージを制覇してください。
もちろんドット絵による陵辱アニメーションを搭載!

混沌のドルガー大陸を駆け抜け、自由を手にしろ!

◆世界観◆

Damned, Kill me!!〜くっ、殺せ! オークと女騎士の物語〜 [当方丸宝堂]

本作はオークたちの言いなりになりながらも、その支配下から脱しようとするオークと女騎士の物語です。
しかしこの大陸にはオーク以外にも様々な異種族、
そして謎の”巨人族の遺跡”と”悪魔”が存在しています。

Damned, Kill me!!〜くっ、殺せ! オークと女騎士の物語〜 [当方丸宝堂]

彼ら異種族との戦いの最中、ファティマが出会う者とは?
そしてたどりつく未来とは……?

Damned, Kill me!!〜くっ、殺せ! オークと女騎士の物語〜 [当方丸宝堂]

これら各異種族などの世界観はやりこみ要素を
クリアすることで解放されていきます。

また、アクションが苦手な方でも攻撃無効化の
デビルモードで四周クリアすれば全ての特典が
解放されますので、是非挑戦してみてください。

 

◆多彩なアクション◆

Damned, Kill me!!〜くっ、殺せ! オークと女騎士の物語〜 [当方丸宝堂]

本作は多彩なアクションが軽快に行え
爽快に動き回る醍醐味があります。

Damned, Kill me!!〜くっ、殺せ! オークと女騎士の物語〜 [当方丸宝堂]

基本的なアクションのほか、ステージを
クリアすることで得られる特殊能力なども
搭載しております。

Damned, Kill me!!〜くっ、殺せ! オークと女騎士の物語〜 [当方丸宝堂]

もちろんステージ中にも様々なギミックが
存在しておりますので、ボリュームたっぷり!

Damned, Kill me!!〜くっ、殺せ! オークと女騎士の物語〜 [当方丸宝堂]

昔なつかしの2Dアクション、存分にご堪能ください。

オークに囚われ、家畜としての生活を余儀なくされる女騎士たち

誇り高かった彼女たちは、いまやオークの家畜となり
その獣欲を受け止める日々が続く――

作品情報/動作環境

作品番号
RJ164325
ファイル名/ファイル容量
RJ164325.zip / 821.12MB (861004493Byte)
CPU
XP:512MB以上/8,7,VISTA:1024MB以上
DirectX
9.0以上
その他
VRAM:128MB以上(256MB以上推奨)

バージョンアップ情報

  • 2016年12月21日
    その他
    一部素材変更
  • 2015年11月15日
    不具合修正その他
    難易度を大幅に引き下げました。
     ・ノーマル/デビルモードでは落下即死なし
    負荷軽減スイッチを用意しました。
  • 2015年11月14日
    不具合修正
    CGフォルダ06のパスワードが公開されていなかったため修正。
    オークの反乱をクリア後出産イベントの下に表示されます。

Damned, Kill me!!〜くっ、殺せ! オークと女騎士の物語〜の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Damned, Kill me!!〜くっ、殺せ! オークと女騎士の物語〜」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

爽快!ハイスピードアクション

2017年12月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

単純にアクションゲームとして非常に完成度が高く
素晴らしい出来です

舞台は中世ベースのファンタジー
人間は非常に弱く、多くの異種から狙われている設定
そんな中の物語、主人公たちに多くの絶望が襲う中、一筋の光が見えてきます

ストーリーもギャグあり読ませる会話あり
非常に面白い
アクションもやりこみ要素抜群の出来

肝心のHシーンはCGもドットも最高で、数も多い
おススメの作品です

体験版があるので、肌に合うか一度触ってみることをお勧めします

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!英雄と英雄の物語

2017年12月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

本作は、ファティマとボルフェスという二人の英雄の視点で話が進んでいきます。
世界観が非常に練られており面白く、複数の種族が登場しますが、メインの敵であるオークを含め、各種族の種族性に合わせた思惑やイベントがあり、続きを楽しみにしながら進められました。
ストーリーが進んでいく中で二人の主義や思いの丈をぶつけ合う決戦シーンは非常に盛り上がり、二人共まさに英雄と呼ぶのにふさわしいキャラクターでした。
Hシーンは、ゲームを進めていく中で、徐々に解放されていくので、ゲームを進められている達成感があります。オークという種族らしく、まさに凌辱という言葉にふさわしいのでこのタイプの趣向が好きな人なら、こちらも楽しめます。
ゲーム性とストーリーがうまく組み合わさった良作ですので、体験版をプレイしてみて面白いと感じれば、間違いなくエンディングまで楽しめます。
クリア後にも、特典開放やちょっとしたジョークを飛ばす会話の変化、難易度を上げての再挑戦などといったクリア後で楽しめる要素があり、完成度が高いおすすめの作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ダークファンタジーらしい凄惨さと、スピード感あふれるACT。

2017年11月19日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

冗談みたいなタイトルとは裏腹に、徹頭徹尾、容赦ないダークファンタジー凌辱作品である。囚われたヒロインたちは文字通りの肉便器か家畜となる。

エロはドットと、同封のCG絵である。ドットは激しく動き、顔を赤らめるファティマの表情、飛び散る汁など、ヒロインの挙動や過激な凌辱の演出はしっかりとされている。様々な領域に冒険するので、種々雑多な魔物たちとのエロドットがあるのも好印象だ。
CG絵はよくあるスチル絵+テキスト(絵のみのものもある)の形式で、ノベルイラスト風である。内容は冒険先での敗北時のファティマや仲間の家畜生活である。特にファティマの場合、種族ごとの好み、あるいは性格がダイレクトに反映されたシーンとなっているため、世界観にそったエロが堪能できる。仲間の家畜生活はそのままの内容であり、こちらのサークル様の持ち味が全開である。

ゲーム性はこちらのスキルが便利であり、スピード感も抜群なので上手い人はとことん爽快に、苦手な方もそれほど躓くことなくクリアできると思われる。

ストーリーは絶望的な状況下そのものである。奴隷にされてしまった故に、屈辱的な仕打ちと、挫折を誘う展開が多い。しかしながら、鬱屈としたエピソードだけではないので安心してほしい。冒険譚の側面もある本作は、その魅力も備えている。
多種族を相手取る話なので、敵種族各々の価値観やその特異性もしっかりと描写されている。これらの描写は一つの完成された異世界を冒険している没入感・ワクワク感を強め、鬱々としたフラストレーションをうまい具合に調整してくれる。
本作は盛り上げる演出もうまく、特にラスボス戦も素晴らしい。ファティマとラスボスの会話もさることながら、「オーク」の解釈もセンスが良い。

「くっ殺」が好きな方は勿論、ゲームとエロ以外にも力の入った本作、是非プレイして頂きたい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ドット絵

2017年09月25日  

このレビューは参考になった×0人

ドット絵がとてもよく作りこまれておりとてもおもしろいゲーム性で集中してずっとプレイしていました
数々のげーむをしましたがドット絵のこのシリーズは特に気に入っています
続きや新作がでるのをとても期待しています

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

凄いアクションゲーム!!

2017年07月17日  

このレビューは参考になった×0人

アクションの操作性や初心者の救済措置から、
熟練者のやりこみ要素までよく詰まっている作品です
ゲームとしては最近のゲームというより
SFCくらいの時代のアクションゲームという感じです。
難易度としては、高評価を取ろうと思えばなかなか難しく、クリアだけしたい初心者はゴリ押しで何とかなるという設計になっておりどちらでも楽しめるとおもいます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!言うほど死にそうにはない

2016年12月24日  

このレビューは参考になった×0人

『くっ、殺せ!』とは言うものの……
主人公のファティマさんはどちらかと言えば、綺麗事を信じているタイプではなく、戦争の汚さも心得ているタイプですので、汚辱に塗れても生き残る。と言う気迫がこもっています。
むしろ、一緒に捕まった他の仲間の方が心が折れて死にそうです。
細かいストーリーは自分でプレイしながら読み進めた方が楽しいと思いますので、詳しくは語らない事にします。

それはともかく、アクションゲームとして、非常に良い出来です。
私はそれ程腕が良い訳ではありませんが、しばらく苦労すれば何とかクリア可能な難易度設定。
やり応えとクリア時の爽快感はたまりません。手詰まりでイヤになる事もありませんでした。
苦労する部分は、オプションの選択次第で乗り切る事も出来ます。
その辺は人により感想はまちまちでしょうから、体験版をお薦めします。

エロに関しては、言うまでもないでしょう。

オークと女騎士の物語

この言葉にピンと来たら、買いです。
その期待を裏切らないモノですから。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]