同人 > 催眠音声研究所 > 催眠術を勉強したので! 妹に読ませてみた!!

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

催眠術の台本を生で読んで欲しい!
そんな夢を誰でも一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

今回のあなたは催眠術をマスターしたお兄ちゃんです!
被暗示性の高い妹を催眠術にかけて、
催眠状態の妹に催眠の台本を生で読ませてしまおうと計画します。


作成・編集 西音 催眠音声研究所
http://saimin.x.fc2.com/

声優 紅月ことね VOICE GARAKUTA-BOX
http://stcat.com/vgb/

歩路地 250歩の路地
http://250ponoroji.blog.fc2.com/

作品情報/動作環境

作品番号
RJ163913
ファイル名/ファイル容量
RJ163913.zip / 184.2MB (193148625Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「催眠術を勉強したので! 妹に読ませてみた!!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

催眠音声(2) 妹(2)

妹に

2017年04月07日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

良い声。とても落ち着きます。
ブルコキシーンがありますが、それすら癒しになるくらい、とても興奮します。
なかなか抜けない方、これを聴きながら抜いてはいかがでしょうか。きっと気が付いたら気持ちよくなっていると思いますよ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!扇動的エロにちょっとした謎を孕んだ変化球

2016年01月10日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

相変わらずこの方は面白い作品を作るなぁと今回も即日購入させていただきました。
…が、
やっぱこの人タダモンじゃねぇよ…って衝撃でレビューすることになるとはまさか当時は思いもしませんでした。

相変わらず素晴らしい脚本と紅月ことね様のボイスにより、作品タイトル通りの世界観にあっという間に引き込まれ
なすがままされるがままの展開に本日も結構なお手前で、と感動すら覚えます。

(ここから先は多分ネタバレ的要素が含まれております)

同梱されていた「台本」なのですが、これがちょっと私にとって謎を生んでしまう要因なのです。
本編の導入、深化であるアダルトパートより前の部分までしかありません。
この先のアダルトパートに関しては、本編にて妹が話す内容でしか情報が得られないのです。

作品では「妹を催眠術でもってアナタ自身にエッチな催眠術をかける文章を読ませる」との事ですが
台本の中にあるという(アドリブで何か話す!)というような文章に対しての妹の反応や
終盤にあるアナタ自身を覚醒させた後の行動を見ると、何か違和感を感じました。

足りない理解力と記憶がエロで一杯だった私が聴き終えてからひねり出した見解は

・既にこのやりとりは何度か行われていて、全てが台本として織り込み済みの2周目(「ラテン語の辞書」の件から)
・既に何度か行われている中、徐々に妹が催眠への耐性を持ってしまい妹の好意だけで未だ繰り返されている情事
・イケると思っていたのに妹には催眠など全然効いてなくて台本無視でいいように遊ばれているアナタ
(ただし中段下段は妹が性的にアナタを意識しているのが前提)

なんてお話なのかも!? とか妄想しています。
そういう楽しみ方をするモンじゃないのでしょうけどね。
すごく気持ちよくなれる40分でした。
あと、01のイントロもなかなか小技が利いていて楽しいですよ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

操られているのは妹?自分?

2016年01月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

催眠術をかけた妹に台本を読ませることで、リスナー自身に催眠術をかける、という、一風変わった催眠音声です。
いったいどうなるんだろう? そんな期待を抱かせるような、面白いコンセプトだと思いました。

妹である真由ちゃんが、私に催眠術をかける。しかし、その台本を書いたのは私。
つまり、間接的に私が私に催眠術をかけている?
この台本は、私と真由ちゃんの2人に同時に催眠術をかけるもの?

そんな混乱にも似た不思議な感覚を覚えているうちに、いつの間にかトランス状態に入っていました。
そして、夢見心地の中でエッチなことをしてもらえます。
セルフ指示はないため、その点はご注意を。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]