>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年08月30日
最終更新日2016年05月26日
シリーズ名ふたなりっ!おしおきタイム
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数34ページ
イベントコミックマーケット88
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

オリジナルふたなり×ショタWエッチ漫画の続編です。
生意気な少年をふたなりJKがおしおきします。

逆フェラ・逆イラマ・逆アナルでショタ虐め。
貞操帯から解放された少年・純也。自由になれたのに何か物足りない。そんな時思いがけない事からふたなり少女の家に行くことに。傍観者の立場でいるはすが、勃起を指摘され再びふたなり少女達の思惑にハマって行く…!

★作品内容★
漫画本文25P+扉絵1P+表紙
オマケイラスト2P+奥付その他

・・・総33ページ

※性器修正はモザイクです
※着衣のみ、胸の露出はありません。

~~~~

☆ふたなりっ娘にいじめられるのが好き
☆前から後ろから責められたい
☆ふたなりっ娘に逆レイプされたい
・・・そんな方にオススメです♪

作品情報/動作環境

作品番号
RJ161925
ファイル名/ファイル容量
RJ161925.zip / 57.15MB (59926740Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

バージョンアップ情報

  • 2016年05月26日
    その他
    ・画像を1600x2218の高解像度に差し替え
    ・JPEG(PDF同梱)形式に変更、DLsite Viewerに対応

ふたなりっ!おしおきタイム3~少年再調教編~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ふたなりっ!おしおきタイム3~少年再調教編~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

男性受け(2)

男の子が堕ちていく姿の官能美

2016年12月18日  直貴 さん

このレビューは参考になった×0人

さらに続編です!

今回は男の子が徐々に快楽に堕ちてしまう様を描かれています!

前作よりも快楽の虜になってしまった彼の堕落していくエロさは、ショタ受けならではものがあります!

ふたなりJKにバックでアナルを攻められる姿が特にイイ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!3

2016年11月14日   さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

おしおきシリーズも3巻目になりました。
純也の意地の張り方が可愛いので、徐々に屈していく変化を見たくて購入してしまいますね。
優人はあっさり堕ちてて、それはそれで可愛いです(笑)
女装も嫌がらず従順な姿が可愛かった!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]