({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年08月23日
最終更新日2017年01月21日
作家 WaP
シナリオ WaP
イラスト doskoinpo
声優 沢野ぽぷら
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
イベントコミックマーケット88
ジャンル
ファイル容量
48.92MB

作品内容

================================

こんばんは
それとも、こんにちは、かな?
今日はここにきてくれて、ありがとう

さっそくだけど、まず最初に自己紹介させてもらうね
うふふ
ボクはね、キミを気持ちよくしてあげる存在
キミを、気持ちのいい催眠状態、トランスへと導いてあげる存在だよー

あ、もしかしてキミ、ボクが男なのか、女なのか、気になってるのかな?
うふふ
どっちだろうねー?
まあそんなことは、どうでもいいじゃない
そう、そんなことは、どうでもいいこと
ボクは男の子かも知れないし、女の子かも知れない
でもそれは、大事なことじゃないよ
性別だとか、年齢だとか、そんなことは関係ないの
ただ、自分が良いと思えば、それでいい
そう、大事なのは、自分自身のキモチ

キミはここに、気持ちよくなりに、きたんだよね?
うふふ、知ってるよー
癒し、だったり、リフレッシュ、だったり
・・・えっちな快感、だったり♪
そういった、気持ちいい感覚に包まれて、幸せを味わいたい
そうでしょ?

いいよー
キミを幸せにしてあげる
そのために、今日はボクが、催眠をかけて、
とーっても気持ちのいいトランスの世界へ、連れてってあげる
深いトランスの世界に入って、気持ちよくなろうね

================================

可愛いボクっ子に催眠をかけてもらい、気持ちよくなれる催眠音声です。
耳元で囁かれたり、穏やかに誘導されたり、一気に気持ちよくさせられたり...
だけど常に優しく、催眠の世界へと誘導してくれます。

本作は男性も女性も楽しめる内容となっております。(CVは女性声優様)
本作に登場する誘導役のボクっ子は、ボクっ娘(♀)かもしれませんし、男の娘(♂)かもしれません。
明確な設定はありませんので、視聴された方の好きなようにとらえて頂いて大丈夫です。
大切なのは、自分自身のキモチです。

・内容:
1.注意事項     01:05
2.誘導       15:38
3.深化       07:50
4.えっちな感じへと 04:15
5.えっちパート   15:02
6.ドライ絶頂    08:42
7.覚醒       05:12

総再生時間  約58分


*****************************************************

スクリプト・音声編集・企画 WaP(わぷ)
http://whiteandpink49.blog.fc2.com/

声優 沢野ぽぷら 様
http://poplartree.blog.fc2.com/

イラスト doskoinpo 様
http://doskoinpo.blog133.fc2.com/

*****************************************************

バージョンアップ情報

  • 2017年01月21日
    その他
    readmeファイルの内容を若干変更
    画像,フォルダ名を変更
    ※音声内容に変更はありません
  • 2015年08月24日
    不具合修正
    readmeテキストファイルの文字コードをShift-JISに変更しました

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ボクっ子催眠」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 20件

超特急の快感といった感じ

2018年07月29日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ゆったりした空間に浸るような快感や
小刻みに押し寄せる波のような快感、
奈落の底に吸い込まれるような快感。

色々な快感を楽しめる催眠(特にドライ)でも、
走り抜けるような疾走感と結び付く快感は
本作品の特筆すべき点の一つかなと思います。

他にも中性的な点であったり、
激しくも物足りなくもないバランスの良さも
私にとっては相性がよかったのかなと思います。

時間が経つと、また聞きたくなる良作だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

優しいボクっ子

2018年07月17日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

本作品は男性・女性どちらでも楽しめるように 催眠パートはもちろん、エッチでも淫語などのストレートな表現はできるだけ使わず 色や物から連想される潜在的なイメージを使って心身を高ぶらせ 最終的にはドライオーガズムへと誘導する変わったプレイが行われています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ボクっ子好きになりました

2018年04月29日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

沢野ぽぷらさんが演じられるボクっ子に催眠にかけられて気持ちよくなる催眠音声作品です。
催眠は導入と深化が丁寧で聞いていてフワフワと、とても心地が良かったです。
直接的な表現を使わないので女性の私でも違和感なくすんなりと聞けました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!とっても心地いい&気持ちいいです

2018年04月22日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

色んな意味でとっても心地よく、そして気持ちいい作品です。
沢野ぽぷらさん演じる相手のボクっ子さんは、あえて性別を明かさず、中性的な立ち位置で貴方を導いてくれます。
すべてが自由で、聴き手に委ねられているので、小さな日曜のしがらみや鬱屈が吹き飛んで、すがすがしい癒しの効果があります。

Hパートも、男性でも女性でも聴けるようにあえて具体的な淫語などを排除し、好きなようにイメージして自分なりの快感を味わえるように作られています。隅々までスクリプターさんの配慮が行き届いているので、安心して聴けるはずです。

ちなみに僕は男ですが、暗示がうまく入って、Hパートの途中の快感を凝縮するという部分ですでにがくがく痙攣するぐらい気持ち良くなって涙がにじむぐらいの状態になってしまいました。
そうやって全身を快感で埋め尽くしたうえで、最後の大きなドライ絶頂が用意されています。
1時間未満の催眠音声で、これだけ気持ち良くなれて、しかも後に引きずらないようなさわやかな気分で覚醒できるのは素晴らしいと思います。
沢野さん演じるボクっ子の優しさに包まれて、満ち足りた時間を過ごせました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

男女共用可能なボクっ子の誘導。

2018年01月10日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :


 本作は、性別を秘めたボクっ子の誘導に従って気持ちよくイク感じの催眠音声作品です。
 性別について「そんなことどうでもいいじゃない」とボカシているのは、聴き手の嗜好に従って解釈すればいいということなのだと思われますね。
 この辺、催眠誘導が全般に「~~と感じる、かもしれないですね」と曖昧化している点とも繋がっていて、聴き手の想像力に委ねる部分が大いにある作品です。

 沢野ぽぷらさんの演技は、そんな性別不詳のボクっ子を可愛らしく演じてくれていますね。
 聴き手が快感に悶える姿を優しく見守ってくれる、そんな優しくもM性を刺激するような導き手となっています。

 男女共用という点で、性を喚起するワードはかなりぼかしたものになっていて、その点ではかなり聴き手に左右される作品だと思います。
 ドライ絶頂の強度が弱いわけではありませんが、直接的な卑語の類はあまり含まれていませんので、その点だけは注意喚起しておこうと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

清潔感のある作品

2017年09月02日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]