DLsite専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

【ストーリー】
 
ひょんなことから魔法少女(作中内呼称:「葭」)になった
主人公、松世理恵子は夏休みを目前としていた。
そこに突然現れた謎の転入生。
彼女は無事に夏休みを向かえることができるのか!?

【シーンコンセプト概要】
・主人公について
主人公は明るく素直な普通の子です。
キャラクターとセクハラが綱引きしてしまうことを
防ぐ為に、口癖などを付けずにアクを抑えました。

・シチュエーション
本作は主に理恵子(変身前)とリェコット(変身後)の2キャラクターのシーンが
ほぼ全てを占めています。
理恵子側の特徴としては、現代風の倫理観を活かしたシーンが多めです。
盗撮のシチュエーションはこちら側の特徴です。

リェコット側は敗北CGや、ダンジョンでのセクハライベント
ボスからの特殊攻撃による戦闘立ち絵の変化などが特徴となります。

全体の共通として、少年誌的セクハラの「いや~ん」なノリをなるべく抑え、
18禁作品だからこそ書けるテキスト性を押し出しています。

【処女プレイについて】
本作では処女プレイが可能です。
また、処女のままでもかなりの数のイベントを回収できます。
しかし、処女でないと発生しないイベントや手に入らない装備などは配置しておりません。
あくまでプレイヤー様にご提供できるのは、処女の主人公が色々なエッチな目に遭うという
付加価値のみになってしまうことを、予めご了承ください。


【ボリューム】
基本CG63枚(立ち絵除く)(ver1.1現在65枚)
その他イベント専用の立ち絵などがございます。

本作品はRPGツクールVXAceで作成しています
プレイするためには「RPGツクールVXAce RTP」が必要になりますので
RTPのインストールをお願いします。

バージョンアップ情報

  • 2017年05月23日
    不具合修正
    不具合の修正
    現在のバージョンは1.19となります
  • 2016年12月06日
    不具合修正
    不具合の修正
  • 2016年10月04日
    誤字脱字修正不具合修正
    ver1.17 細かい不具合の修正
  • 2016年02月02日
    不具合修正
    不具合の修正。現バージョンは1.15となります。
  • 2016年01月05日
    誤字脱字修正不具合修正
    細かな不具合の修正。
    現在のバージョンは1.14となっております。

自称魔法少女リェコット 私がセクハラされる理由の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「自称魔法少女リェコット 私がセクハラされる理由」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

おすすめ!街を歩く楽しさ

2015年11月04日  

このレビューは参考になった×11人

レビュアーが選んだジャンル :

能天気で明るい女の子が、ひょんなことから魔法少女となって町内の平和を守る過程でセクハラを受けまくるRPGです。

舞台となるのは、学園を含む町内。人に話しかけたとき、殆ど必ずヒロインのリアクションが見られます。主人公が喋るタイプのRPGとしても、ちょっと珍しいくらいたくさん喋ります。会話の中でサブキャラクターやモブの性格が見えてきて、ヒロインの可愛らしさや明るさを楽しむことができます。
その時々でおこるセクハラやイベントやハプニングが、感情移入できる分いっそう興奮度を高めてくれました。
エロRPGの楽しさの一つは、エロイベントを探している時間です。広いマップのどの辺にいけばどんなイベントが起きるだろうと、想像しながら街を歩くのが楽しく、またその通りになった時の充実感はひとしおです。
珍しいのが、「セクハラの一部は回避可能」と言うところです。
これにより、盗撮や痴漢といった行為をキャンセルすることができ、「ヒロインに嫌なことをさせたくない」といった要望にも応えています。エロの許容性はプレイヤーによってさまざまですので、そういった点への気遣いも見られます。

エロシーンは、明るい会話劇や展開と比べて、地の文や男側の独白では一転して、ウェットでドロドロしたねちっこい描写になります。無垢な、明るい、おバカな子を弛緩し、セクハラし、妄想する楽しみ。脳内で凌辱しておきながら実際の会話は明るくさわやか。そういったギャップが楽しめると思います。
ヒロインが気づかない睡眠中のセクハラや盗撮もありますが、もちろんヒロインが羞恥に感じるセクハラも露出もありますので、羞恥属性を持っている方には特にお勧めです。
段階を踏んで段々と過激になるセクハラや、露出中、露出後の人々の反応や変化が好きな方にも。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!オンオフがいい

2018年08月18日  

このレビューは参考になった×1人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

明るく快活な主人公

2018年08月03日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

主人公の明るさがいいですね。元気よくにこにこしていて、嫌なことも次の日には忘れてそうなタイプです。
なので、あまり罪悪感に駆られることなく、セクハラさせることができます。

それと、意外とゲーム難易度もあったりして、楽しかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!とにかく主人公が反応します。

2018年07月30日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

短編RPGですが短さを感じさせない面白さがあります。

主人公がモブキャラの話にほぼ反応するので、ついつい寄り道をしてしまいます。題名通りセクハラがメインで本番行為はあまり
ありませんでしたが、全然問題ありませんでした。

戦闘はあまり難しくありませんので、イベントや会話メインのRPGが好きな方にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

このゲーム面白いのでは?

2018年06月28日  

このレビューは参考になった×0人

ゲーム中の5日目くらいで気づきましたね。このゲーム普通に面白いんですよ。

もちろん大前提としてエロ、特にセクハラを輝かせるためのシナリオ、システムではあるんですが、これが上手いこと落とし込まれてる。主人公とその友人、また式神様。この人たちの表面だけ見れば割と王道的シナリオなんです。しかしそうじゃない、そうじゃないんですよ。

詳しくは本編で君の目で!って感じですが、なかなか面白いテーマだなと思いました。

セクハラシーンは言わずもがなですよ。神です。

総評。面白かった。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ヒロインかわいい

2018年06月23日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

セクハラ・羞恥系のシーンが多いです。ヒロインの表情が豊かで、立ち絵がころころ変わるので常にヒロインかわいいなーとなります。恥ずかしさをこらえているような感じの表情がよいですね。お値段以上の価値がある作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]