同人 > 加藤鈴木 > 僕と◯◯のお母さん > 夏休み、誰かの黒人お母さんと。

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

待ちに待った夏休み。

何をするわけでもなく、一日中ダラダラと過ごしている僕の名は、高橋 友和。

7月28日、今日も僕は暇つぶしで手相の本を読んでいた。
お母さんは台所で、鼻歌交じりに皿洗いをしている。

そんな平和な午前中、玄関のチャイムが鳴った。

僕はお母さんの代わりに玄関に向かうと、ドアを開けた。

ドアを開けた先には、僕よりも背が大きく、体格もよく、肌の黒い、片言の日本語を喋る女性が立っていた。

その女性は、僕とお母さんが参加している、母子乱交サークルのお母さんのひとりだった。
面識はないけど…。

その女性、茂森ルルさんは、僕に自身のマ〇コの感想を聞きたいと言って、玄関で僕にお尻を向けてきた。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ159720
ファイル名/ファイル容量
RJ159720.zip / 95.43MB (100061732Byte)

夏休み、誰かの黒人お母さんと。の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「夏休み、誰かの黒人お母さんと。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件