({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年07月13日
最終更新日2015年07月16日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
585.16MB

作品内容

女を孕ませることがライフワークの“わし”。
今回はある非合法デリヘルで産まれた1つのドラマについて紹介する。

デリバリーヘルス『BreedingRoom』は同好の士、A氏が手がける非合法のデリヘルだ。
「金さえ払えば妊娠させてもOK」という画期的なシステムがセールスポイントとなっている。
わしはこの店の開店祝いに奮発して、手塩にかけた自信作“藤川メグミ”を贈った。
メグミは年齢どおりに見られたことが一度もないくらい発育の良過ぎる身体を持つJ●で、
本人の意思とは無関係に孕みたがる身体へとしっかり仕上げた一品だ。
昨年わしの子を出産したばかりのため、若く瑞々しい身体は今まさに孕み頃となっている。

ドラマは、このデリヘルへ来た2人の男がメグミを奪い合ったことから始まった。
一度でもメグミの身体を味わってしまえば、誰であろうと孕ませる欲求に囚われてしまう。
しかし当然次にメグミを孕ませることができるのはたった1人。
危険日をモノにできるのはいずれの男か――そしてその結末は――。



基本CG13枚。
本編――78枚。

オプションとして、
・本編の日焼けあと「スクール水着」差分
・セリフ無し差分
・セリフ効果無し差分
・PDFファイル

これらにイラストのないモノローグ13枚を加えて、総枚数350枚となっています。
※画像サイズは大小とそれぞれ用意いたしました。これを計算に入れると総枚数は700枚です。



ストーリーは陵辱と快楽堕ちをメインに、純愛(?)と寝取られで進行します。
妊婦、黒乳首、母乳表現なども含まれていますので、それぞれ苦手な方はお気をつけください。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2015/07/15追記。

・紹介画像を差し替えました
・本体ファイルに、ご要望のあった「サイズ大画像の全差分PDFファイル」を追加しました。(今まではセリフ有り画像のみでした)

バージョンアップ情報

  • 2015年07月16日
    内容追加
    ご要望のあった「サイズ大画像の全差分PDFファイル」を追加しました。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「妊娠させてもOKの非合法デリヘルで見つけた発育の良過ぎるJ●」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!相変わらず秀逸なテキスト

2015年07月14日  

このレビューは参考になった×0人

前作と同じ世界観の作品ですが、今回のヒロインは調教済み。
そんなヒロインを孕ませるための純愛あり陵辱ありの物語を、相変わらずクオリティの高いテキストでまとめきってます。
寝取られ要素はありますが、結末と設定でそこまで悲壮感が出ない展開になっていますので、ちょっと苦手くらいならまあ大丈夫ではないでしょうか。
前作までのファンなら買って損はない作品と思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]