同人 > かうべる > 女戦士ルシア ~エストレヤ王国侵攻~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■ストーリー
圧倒的軍事力を誇るオーク軍がエストレヤ王国への侵攻を開始し、すでに17日――
王国の前線基地セリアス城塞でオーク軍の侵攻を食い止めていた女戦士ルシアは、部下の裏切りにより、
敵、オーク軍に捕らえられてしまう。

オーク軍の拠点である銅山坑道に連行され、監禁されるルシア。

人間の女の悲鳴を何よりも好むオーク軍司令官ボドグは、気高い精神を持つ彼女を気に入り、
己の肉奴隷になるよう調教を試みる。

処女を散らされ、純潔だった身も心も醜悪なオークに汚されていくルシア。
彼女は、無事、祖国であるエストレヤ王国を守りきる事が出来るのか……

■ゲーム概要
画面サイズ 1024×768
基本CG枚数 8
CGモードあり

※ご購入前に体験版での動作確認をお願いします。

キャラクター紹介・ルシア

  
 
セリアス城塞の部隊を指揮する女戦士。

圧倒的な戦力差のあるオーク軍を相手に、
カリスマ性と指揮力の高さで兵士達を纏め上げ、
オーク軍の侵攻を食い止めている。

兵士達には女神の如く崇められているが、
オーク軍からは死神の異名をつけられる凄腕の剣術使い。

二週間以上に渡るオーク軍との戦闘で、
疲労困憊している兵士に心を痛めている。

キャラクター紹介・サラ

  
 
女でありながら百人長を任されている戦闘の天才。

愛用の大型ハンマーで数え切れない程のオークを屠ってきた。
セリアス城塞攻防戦では、最大の激戦区である
西ゲートの防衛を担当している。

合理主義者のカシウスとは犬猿の仲。

キャラクター紹介・カシウス

  
  
僅かなリスクも敬遠する戦略家。

合理主義者で、戦いに関する思想がサラとは全く合わず、
非常に仲が悪い。
不合理と判断した事には一切耳を貸さない。

緻密な戦術手腕がルシアに認められており、
サラと同じ、激戦区の西ゲートを担当している。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ158112
ファイル名/ファイル容量
RJ158112.zip / 148.56MB (155773987Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「女戦士ルシア ~エストレヤ王国侵攻~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ビキニは戦闘服です

2015年08月29日  

このレビューは参考になった×1人

ファンタジー世界でオークと戦う女戦士の受難を描くAVGです。CG、シナリオともに高レベルで、立ち絵に乳首ピアス差分まであったりと良く作り込まれていました。ちなみにメインヒロインのビキニアーマーですらないビキニ姿は、別に敵に捕まって着せられた奴隷服とかではありません。他のヒロインもビキニ姿ですから女兵士は全員ビキニ姿なのかもしれません。多分あれです、動きやすさ重視とか当たらなければ意味がない的なあれとか…。
欠点としては如何せん短い事ですね。せっかくのBADENDも最初の陵辱だけで終わってしまい、まさにそこから先こそ見たいって箇所が見れません。まあ、価格から言えば相当なんですがモノがいいだけになおさら残念、もう少し値が張ってもいいのでボリュームが欲しかった所です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]