同人 > ヨーグル本舗 > 犬神のオンナ > 未亡人の叔母を堕としたい - 犬神のオンナ 前編

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

2015年6月に発売した「犬神のオンナ 前編」をリニューアルアップデートしました。
新規画像を大量追加+擬音や台詞を再編集し、濃密なエロスの世界を再構築しました。
アップデート前の作品より濃ゆーい近親相姦を楽しめる内容になっております。


(本編のあらすじ)

主人公は、春からド田舎の大学に通うこととなり

大学の近くの未亡人叔母の家に居候することになった。

ある晩、幼いころから憧れていた叔母を、主人公は犯してしまう。

濃密な叔母との近親相姦というドロ沼セックスにはまってしまう主人公。

しかしそれは叔母も同じであった。

ある事件をきっかけに、主人公は自分の家系が周囲の村人から

忌まれる犬神憑きであることを知る。

時が経つにつれて、村人の言動や大学の同級生に対して少しずつ違和感がつのっていく。

その疎外感を埋めるように、主人公は叔母の体を求めるのだった。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

この作品の後編はリニューアル予定につき現在販売停止中です。
リニューアルは今年後半を予定しています。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ157044
ファイル名/ファイル容量
RJ157044.zip / 178.65MB (187324771Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

バージョンアップ情報

  • 2017年01月05日
    内容追加内容一部削除
    リニューアルアップデートしました。新規画像を大量追加+擬音や台詞を再編集しました。
  • 2015年09月05日
    内容追加

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「未亡人の叔母を堕としたい - 犬神のオンナ 前編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!伝奇や時事ネタも面白いエロい諸星大二郎的な。

2015年06月22日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

犬神憑きと性を組み合わせたエロい伝奇物。
旦那と死別してセックスレス10年の叔母を最初は無理矢理、次からは和姦ぽい夜這い。なかなか理性を失わない叔母さんが魅力的、意外に理性的な主人公も好感が持てました。
バスの中や海辺での性行為が主人公の妄想で終わっているのが残念。もちろん妄想ではない部分が作品の大半を占めてはいますし身は彼のものになってきてはいますが心はまだ中途といったところ。後編は流れ的に生意気な従妹を~になりそうな予感ですが熟女スキーの私は叔母さんメインでいってほしいところです。憑き物が具現化しそうな後編が待ち遠しい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]