({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年05月24日
シリーズ名theLegendoftheDeep
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
112.78MB

作品内容

【ストーリー】
後に深淵の時代と呼ばれる事にある、
生殖獣が支配する淫獄の世界。
女性たちにとっては、
正に生き地獄としか例えようが無い
淫惨な日々の光景は、何者かによって、
映像として記録されていた。
その過去の遺物を発掘し、
収集している美術館がある。
それが深淵美術館。

謎のエルフ、
ニース・グロンハイムが管理する、
世界でただ一つの、
ディープミュージアムなのである。

【概要】
オリジナルファンタジー陵辱シリーズ
LODの最新作である本作品は、
過去にメロンブックス特典として、
小冊子用に描き下ろした白黒イラストを、
新たにフルカラー化し、ストーリーも付けた、
ノベル付きCG集となっております。

収録している特典画像は、
「ImmoralEmpire」
「DeepPrincessDC」
「DeepQueens」
「FillerReport」
「収監神楽」
「LOD-Episode6」
上記、6作品からとなっており、
今では幻となっている 「DeepQueens」の、
アンジェリーナの陵辱漫画も、
そのままの状態で収録しております。
※漫画のみ、カラーではありません。

そして今回は特典画像だけでは無く、
今作の為だけに新規に描き下ろした、
ユーリアの新作陵辱ノベルも特別収録!
とってもお得な内容となっております!!

基本CG28枚+汁差分+陰毛無し差分アリ

DeepMuseumの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「DeepMuseum」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!今までの物語を振り返る

2018年07月30日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

LODという独特な世界観を繰り広げる小山電脳技研さんの作品。
この作品はそのなかでも今までの物語を振り返る感じの作品となっております。
今までの登場人物たちの姿を次から次へと見渡すことができるので、ずっとシリーズについてきた方も、そしてまだ知らないという方にもアピールできる作品となっています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ハズレ無しです!

2018年04月22日  

このレビューは参考になった×0人

小山電脳技研のシリーズ物の集大成ですかね
定番の触手、生殖獸による凌辱物のCGオムニバスです
小山電脳技研のイラスト好きの方なら間違い無しです
はじめての方でも触手、拘束好きの方にならお勧めできる作品だと思いますよ

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!雌奴隷へ堕とされた様々な女性達の痴態集

2017年07月18日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

特定のキャラに焦点を当てるのではなく、これまで発売された様々なヒロイン達の堕とされた痴態を紹介する内容です。
その為既に堕とされている状態なので、堕ちていく過程を楽しむことは出来ませんが、代わりに堕ちた後のエロすぎる結果がたくさんのバリエーションで楽しめます。
異種姦好きにはもってこいの作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!実用的な宣伝作品!

2015年07月05日  

このレビューは参考になった×2人

豊満な肉体をもつ様々な美女・美少女が異形に犯されるCGと
その悲劇性と性に逆らえない女たちの姿を描くノベルと組み合わせるこのシリーズ。
今回は変則的に本編時代よりかなり先の未来から過去こうだったよ的な形で紹介されているというテイの作品。
そのため全体を通したストーリーはないがより多種類の状況を楽しめるともいえる。
元となった作品ごとに美術館の館長が解説や推測を語るため
すべてを把握しきれていないファンにもうれしい作り。
このシリーズファンなら買っておいて損はない。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!シリーズのマイルストーン的な一作です!

2015年06月08日  

このレビューは参考になった×3人

大河ファンタジー凌辱シリーズ「the Legend of the Deep」最新作の本作は、
これまでシリーズ各作品では見られなかった、物語の舞台となる時代の遥か後世の人物により発掘と収蔵をされている、当時の深淵の記録を閲覧すると言う体裁を取っており、

異時代のストーリーテラーの立ち位置にいるが故にある意味当然ですが、「作品としての主役格のキャラ」が一切エッチな目に遭わないと言う点でも初の試みながら(笑)、

『ImmoralEmpire』から『LOD6』までのLODシリーズ各作品で重ねられて来た、ソフト版に付属の特典画像をフルカラーで彩色し、新規にノベルも書き起こして、元の各作品本編の補完・追加ストーリーをそれぞれ楽しむ事が出来ると言う、
これまでの各作品毎にその背景となるシリーズ全体の時系列的中枠たる[Episode:○]の枠内に準拠した時期の情景と言う形ではなしに、時系列横断的に各作品の補完や後日談的なストーリーを展開させる、こちらも今作が初となる試みがされています。

更に『DeepGoddess』の後日談として、同作のメインヒロインを担った女神ユーリアへの更なる凌辱を、こちらは完全な新規描き下ろしで収録されていると言うのも、
『収監神楽』でその存在自体は言及されてはいた、ヒロイン神楽の母親である魅矢火女王も今回正式にLODに参戦というのと合わせて、大変に嬉しい魅力です。

そういった各[Episode:○]を横断する形でそれぞれ補完・拡張もさせながら、
後世から当時を俯瞰する格好を手法に用いる事で、多くのこれまで謎とされて来ていた背景的な要素の多くを一気に明らかにすると言う、
いわばミッシングリンクを繋ぐ位置付けにもなっている重要作だと言えます。

ネタばれ注意!でもありますが(笑)
LODシリーズのファンの方ならば、絶対に購入しておくべき超お勧めの一作です♪

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]