同人 > Lilith [リリス] > 対魔忍ユキカゼ Animation

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■射精アニメがついて再び参上! 対魔忍ユキカゼAnimation
2011年9月に発売された対魔忍ユキカゼ(RJ082981)が
射精シーン追加で再び参上。
長くアニメリリスでアニメを作っているテツ筆頭にエロく美麗に動く射精アニメ!

■娼婦となった美しき対魔忍の前に予想外の運命が!
協力者となる奴隷商人の案内で、魔界都市の娼館に捕縛されたという設定で売られるゆきかぜと凜子。
そこで待っていたのは奴隷娼婦の契約=舌への刻印だった!
少しでも逆らえば、肉体に仕込まれたナノマシンが四肢が吹き飛ばすという奴隷娼婦の契約に二人は境地に陥る!

■助かる方法は奴隷娼婦になること!
四肢爆破の悪魔の契約から逃れるためには奴隷娼婦となって金を稼ぎ、魔界都市で自由を得るしかないゆきかぜと凜子。
母、不知火救出のためにも、まず奴隷娼婦の資格を得て、店で客を取り大金を稼ぐしか方法がない二人。こうしての淫らで屈辱的な調教訓練がはじまる……!

■決して知られたくない!
処女を惨めに散らし奴隷娼婦“見習い”生活が始まる!
自分たちの危機を知られれば任務中止となり、不知火救出が難しくなると考えたゆきかぜと凜子は『酒の相手をするホステスとして潜入している』と嘘の報告をし、惨めな現状を隠蔽してしまう。それは何より主人公、達郎に知られたくなかったためだが、やがてその事で二人をさらなる窮地に陥ることに!
絶対絶命の新生対魔忍たちに救いはあるのか!?

■ビジュアル仕様!
イベントCG:45種類
ビジュアル差分:180枚以上
総ビジュアル数:約600枚
アニメーション:26イベント(70カット以上)

■対魔忍ユキカゼ(RJ082981)からの変更点
「対魔忍ユキカゼ」とストーリーやイベントは同じものです、ご注意ください。。
変更点はアニメーション追加のみになります。


■スタッフ
企画 :笹山逸刀斎
原画 :葵渚
シナリオ :そのだまさき,笹山逸刀斎
監督 :テツwithEDEN


■キャスト
水城ゆきかぜ : 氷室百合
秋山凜子 : 佐藤遼佳
井河アサギ  : 中瀬ひな


詳細は
↓↓↓
http://www.lilith-soft.com/black/product68/index.html

--

サポート用メールアドレス: support@lilith-soft.com

キャラクター紹介

対魔忍ユキカゼ Animation [Lilith [リリス]]

水城ゆきかぜ(CV:氷室百合)

新世代の戦力と期待される若き対魔忍。
代々、“雷遁の術”使いを輩出する名門で
彼女も亡き父親同様、“雷遁の術”を使う。
“雷遁の術”とは雷を操る強力な術で
攻撃系忍法では最強の火力と言われているもの。
その中でも彼女の操る雷撃は強力すぎて自身制御が難しいため、
術を行使する触媒として特別に制作された銃を使用している。
二丁拳銃を得物に、舞うように雷撃弾を放つその姿から電撃の対魔忍の異名を持つ。
勝気で負けず嫌い、プライドの高さがたまにキズで
唯一心許せる存在が幼馴染の秋山達郎と
とにかく体を動かして遊ぶのが好きで年中日焼けしている美少女。

対魔忍ユキカゼ Animation [Lilith [リリス]]

秋山凜子(CV:佐藤遼佳)

ゆきかぜの通う学園の先輩対魔忍。
彼女の幼馴染で姉のような存在。達郎の姉。
太刀の使い手。忍びの里に代々伝わる剣術『逸刀流』の皆伝。
妹(ゆきかぜ)と弟(達郎)の世話をやくのが趣味で
二人にとことん優しく包容力があり甘いところが多々あるが、
それは二人だけに見せる一面で、
学園の評判では強く美しく厳しい先輩として見られている。
恋愛より妹弟を愛でるのが楽しいためか、
数多の男子の求愛にまったく興味を示さない。
女子生徒の中ではレズ説が囁かれ、秘かに凜子様ファンクラブなるものが存在し
強い広がりを見せているが本人は至ってノーマル。

 

 

サンプル画像

【追加分】サンプル画像

サンプル画像

【追加分】サンプル画像

作品情報/動作環境

作品番号
RJ153143
ファイル名/ファイル容量
総計 1.46GB
RJ153143.part1.exe / 700MB (734003200Byte)
RJ153143.part2.rar / 700MB (734003200Byte)
RJ153143.part3.rar / 92.01MB (96476405Byte)
CPU
Intel Celeron / PentiumIII 1GHz相当以上 推奨
メモリ
256MB以上推奨(Vistaは1GB以上推奨)
HDD
1.5G以上の空き容量
VIDEO
128MB以上 推奨
DirectX
DirectX 9.0 以降
その他
1024×768(ハイカラー以上)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「対魔忍ユキカゼ Animation」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 8件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

褐色/日焼け(3) 中出し(2) 調教(2) 寝取られ(2) 着衣(2)

かなりエロくなった。

2017年03月11日  

このレビューは参考になった×0人

オリジナル版のユキカゼもエロく完成度が高い作品だったが、それにアニメーションを追加すればもう無敵としか言えないぐらいエロくなってます。いや、もう無茶苦茶エロいです。
NTRの作品ですが、その要素はあまり強くなく、どちらかと言えば陵辱系の作品に仕上がってます。また、対魔忍ならではの触手の要素も薄いので苦手の人でも楽しめる内容です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!おすすめ!

2016年01月22日  

このレビューは参考になった×2人

前々から気になっていた作品だったので購入してみました
感想としては大変満足しました
絵の綺麗さはもちろんのことその絵がアニメとして動くのでとても良いです
ボリュームもかなりあって長く楽しめると思います
総合的に見て買ってよかったと思える作品です

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!エロい絵が更に動く!

2015年09月07日  

このレビューは参考になった×2人

animationということもあり
全てが動く。
美麗な絵がエロくうごめくという感じがある。

もちろん1枚絵にも切り替えができるので2倍お得。

かなりきつめのNTR要素があるが
本人達がすぐアヘアヘとち○ぽを求めていくので
背徳感と相まってヌキゲーとして最高峰だと思う。

ユキカゼを買った人でも
更にこれを買っても損はないと思うほど
アニメクオリティも高い。

エロい貧乳好きなら確実におススメ

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

すごく滑らかに動きます

2015年08月11日  

このレビューは参考になった×1人

前々から気になっていた作品ですが、アニメーションが搭載されたということを遅れながら知ったので購入しました。
値段以上にボリュームがあり、最初から最後までほとんど上質なエロ一辺倒の作品となっています。
アニメーションもぬるぬると動き、エロゲーながら臨場感を演出してくれます。
ユキカゼ2も今作のようなアニメーション版が出れば是非購入したいですね!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

アニメーションでぬるぬる動く

2015年05月26日  

このレビューは参考になった×1人

前々からあったほうを買うか迷っていたらアニメーションつきがでたので喜んで買いました。
アニメーションに違和感はなくエロイのよかったです。
ストーリーの変化はないのでまだ買ってない人にはおすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

動くアニメーションが魅力的

2015年05月01日  

このレビューは参考になった×2人

2011年に公開された作品のエッチシーン内にループアニメーションのようなものがついた作品です。同作品が良かったので、アニメーション付きでエッチシーンが見たいと思い、購入しました。

アニメーションは左右・上下に動くようなループアニメーションのようなものが多く搭載されています。大きく動きが変化するようなアニメーションはありませんが、一つ一つの動きが滑らかで、さらにエロい作品になっていました。

ストーリーなどは変化していませんが、過去作品が良かったと感じた人や、徐々に快楽を仕込まれて堕ちていく正義のヒロインが好きな人におすすめの作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]