({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年04月12日
最終更新日2015年04月13日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
92.16MB

作品内容

■基本12+差分3~4枚 50枚+その他 計55枚 ノベル付CG集です。
(効果なし文字なし) (文字なし)のフォルダ付

■蟲と欠損少女のCG集です。

ミル


蟲培養にのために生み出されたホムンクスル、無口で人見知り。創造主をお父様と呼び慕う。
不完全で何もできない自分に負い目を感じているため過度に期待に応えようと我慢する傾向が強い。
彼女には様々な調整がされて蟲を孕むことや良質な召喚媒体になる。その特性は受胎中に
性的刺激を加えることで高められ、成長スピードも早められる。

お父様


現代に生きる中年男性の魔術師。外界と隔絶した場所に居をかまえ蟲への研究に没頭する。
彼女を思う気持ちはあるが、調教や培養などの彼女にとって過酷な行為をやめることはなかった。

バージョンアップ情報

  • 2015年04月13日
    不具合修正
    擬音が一部入ってなかったのと文字なしファイルのいくつかを入れ替えました。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「蟲培養+欠損少女」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!蟲姦

2018年04月23日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

女の娘が蟲姦で陵辱されていく物語です。

それぞれのプレイがしっかり造りこまれていて、ボリューム感もあるのがポイントです。
ストーリーや背景もしっかりしているのも特徴です。

蟲姦などが好きな方にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!四肢を欠損した少女と蟲使いの話

2018年01月07日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

欠損少女の異種姦陵辱

2015年05月03日  

このレビューは参考になった×2人

四肢のないホムンクルスの少女が、主人によって蟲を孕み培養する為だけの道具として陵辱、調教される様を描いたCG集作品。

今作のヒロインは不完全で四肢が存在しないホムンクルス少女という事で、そんな自分でも可愛がってもらえる創造主の主人を慕ってはいるものの、蟲の培養道具として滅茶苦茶に扱われ調教、陵辱されていく嫌悪感も感じ、その釣り合いが揺れ動くごとに心が壊れていく様をショートストーリー付きで描いた一作となっていますね。

イラストに関してはいつもの達磨さんが転んだ様のクオリティ通り!という事で、ロリっぽくもはっきりとエロさを感じさせられる肉感あるデザインと、薄い色使いで美麗な塗り、そして細かく小さい蟲が人を犯す様を丁寧に描いた蟲姦へのコダワリなど、流石の一言と言えますね。

シーン展開についてはホムンクルスの主人が蟲を培養する為にヒロインの体を用いるという感じで、蟲の培養に適した体にする為に快感を与える調教や、実際に蟲を寄生させたり、孕ませて産ませるようなシーン、蟲が大量に詰まった培養槽に監禁し長時間絡み合わせるなどのハードな蟲姦展開など、かなり豊富な内容となっていますね。

蟲姦モノ+の要素として、グロではありませんがヒロインは四肢のない欠損少女という設定ですので、そこに嫌悪感を感じなければ蟲姦好きにはとても楽しめる一作になっているのではないでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!愛らしい達磨っ娘

2015年04月16日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

サークル『達磨さん転んだ』の本領をいかんなく発揮した作品です。

 人工的に作り出された達磨少女を蟲の苗床にするという残酷なシチュエーションに加えて、少女の健気で盲目的な性格が嗜虐欲求を心地よく刺激してくれます。
蟲姦&欠損モノという二極フェチズムを最高の形で組み合わせていて、その凌辱描写の濃厚さは一気に読み切るのが難しいほど。
一歩間違えればグロテスクで可哀想な作風にも関わらず、その鬱々としたエロスの輝きは全く損なわれていません。
調教・苗床化だけでなく売春や見世物にされるようなシーンもあり、妄想が膨らみます。

 画力も一層向上していて、柔らかそうな肌の質感やのけ反り悶絶している様、絶望感の漂う表情はたまらないです。
特に蟲の体液の効能や生殖方法のエグさにはゾクゾクさせられました。

 達磨さん転んだの常連はもちろん、サムネの吸引力に惹かれた方にも強くお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]