同人 > POETTO > えっちの対価は10万円 > えっちの対価は10万円 前編

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
サークル名 POETTOフォローする
販売日 2015年03月31日
シリーズ名えっちの対価は10万円
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

狐巫女娘が描きたくて描かれたほのぼのHなCG集 前編。

あるところに、どんな願いでも叶えてくれる神社があった。
曰く、賽銭箱に100万円を捧げ祈れば
神々しいほど美しい人の姿をした狐が現れ
どんな願いでも叶えてくれるという・・・
人々は数百年の間その神社を狐の神が住む神社として崇められてきた・・・
(省略)
けどその後なんかいろいろあって破産寸前。
そして8代目の巫女『雛弧』が頑張って神社を復興させようとするゆるいお話。
頑張れ雛弧、負けるな雛弧

※タイトルは10万円で説明文は100万円になっていますが、これは仕様です。

立ち絵1枚
基本CG8枚
モノクロイラスト3枚
4コマ漫画2枚

CG差分 112枚

お話付き差分 126枚

合計枚数は252枚です。

サイズは1800×1300前後です。

たまにツイッターにてつぶやいてます。 https://twitter.com/haryudesu

作品情報/動作環境

作品番号
RJ151847
ファイル名/ファイル容量
RJ151847.zip / 287.35MB (301313154Byte)

えっちの対価は10万円 前編の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「えっちの対価は10万円 前編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

着衣(3) 巫女(3) オナニー(2) 獣耳(2) しっぽ(2)

おすすめ!狐耳・尻尾・巫女装束が好きなら、お賽銭投入待ったなし!

2015年04月04日  

このレビューは参考になった×2人

座敷童子シリーズのようなノリを期待して買ってみたのですが、ヒロインと男との関係性の違いからか、
作品の雰囲気はだいぶ違うなと感じました。

しかし、だからと言って、
今回の作風が悪いというワケではなく、
むしろ、ヒロイン側の初々しさや、
男側が抱える、ある事情が強調されていて良かったと思います。

シリーズ物の一作目として見た場合、
掴みはほぼ完璧だと思いますので、後はどれだけコンスタントに続きを出せるのかが気になります。

以下の文は、細かい点についてのレビューです。

・ヒロインの雛弧ちゃんについて
座敷童子ちゃんとはまた違った方向性で特徴を出せているヒロインで良かったです。
ちなみに、頭部の狐耳とは別に、人間の耳も備わっています。

性格は、基本的にはウブで真面目そのものですが、
少々ドジっ子っぽいところが見え隠れするのが可愛いです。
また、自ら進んで性知識を勉強してみたり、
青空の下で自慰行為を試し始めたりと、
なかなか好き者の素質があるようです。

また、今回はヒロインの衣装のバリエーションが殆ど無いのが寂しいですが、
その分巫女装束と耳と尻尾には力が入っています。

・その他の登場人物について
 いわゆる竿役の男キャラは、ただ一人だけです。
彼はある事情があって雛弧ちゃんの神社を訪れたのですが……。
 また、同作者の別作品のキャラがちょっとだけ出てきますので、知っている人ならニヤリと出来るでしょう。

・ストーリーについて
 あからさまではない程度に伏線が張ってあったり、
途中からある事実が明らかになったりと、続編などで明らかにされるか気になる要素があります。

・エロ描写について
男の顔の写り込みが無い一方で、本番はお互いを想い合ってのエッチなので、感情移入しやすかったです。
あと、個人的には、スカート型の緋袴をたくし上げての正常位がエロかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!狐耳と巫女服とちっぱいとロリへのこだわりを感じる作品

2015年04月03日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

狐耳の巫女さんが、神社の存続を懸けて10万円のお賽銭をもらうために、えっちを頑張っちゃうお話です。

良かった点はレビュータイトルにある通りですが、特に素晴らしいのは、巫女服へのコダワリ。
はい。全シーン「着たまま」です。上半身をはだけてちっぱいをさらけ出しちゃう様子が最高です。

このサークル様ではいつも通りですがテキストも秀逸。十分に使える作品だと思います。
あと、過去作の○○さんがちょい役で出ます。お話の内容もあってニヤリです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!えっちの対価は10万円

2015年04月03日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

予告作品として登録されたときから待ちどうしくて、たまらなかったのですが、今回もとても良い作品でした。

かわいい狐の女の子!が大好きな方は間違いないです。僕が大好きなので(笑)                  

とにかくかわいい!これに尽きると思います!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]