({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年02月18日
シリーズ名検査入院
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
51.37MB

作品内容

●「検査の最後にはちゃんとお薬を飲もうね?」

 ・入院は英理(えり)よりも早く、開発歴も長い希実(のぞみ)だったが、一度は男の
モノを受け入れる事に失敗していた。
 そんな希実だったが、目の前で犯されつつ歓喜の声を上げる英理の姿に感化されたの
だろうか。
 「おねえちゃんと“おんなじ”になりたいの」
 自ら身体を開き、男のモノを今一度受け入れようとする。
 精一杯拡がった未成熟な“そこ”に、亀頭の先端が押し当てられメリメリと入り込ん
で行く。 破瓜の血が流れ、痛みに顔を歪める希実を見て、英理は……。

 ・その夜も英理は変わらず、男達に犯されていた。
 あの日すっかり肉体を開発された彼女は、眠りの中に在っても、犯された時には矯正を
発し、口の中に出された精液も飲み干す様になっていた。
 「さて、あとは希実ちゃんか…」


 ・てるき熊が2003年に発行した同名作品を11年振りにセルフリメイク。
 内容は旧作(RJ023808)及びその総集編(RJ039553)とほぼ同一ですが、文章及び作画を
全面的に見直し、完全新作画によるリメイクを行いました。
 同人誌版は2014年12月発行。
 本文表紙+おまけで31ページ。 PDFファイル+JPG画像同梱です。
 今の絵柄で蘇った『検査入院』をお楽しみ頂けると幸いです。

検査入院3 -完全版-の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「検査入院3 -完全版-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

メインは金髪の子!

2018年01月25日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

検査入院シリーズ3作目。

今作は表紙の2人の女の子の内、金髪の子(希実)がメインで
ページも多めに割かれています。茶髪の子(英理)も後半に
お当番があります。

2人の女の子が複数の男たちに弄ばれると言う内容ながら
暴力的ではないため、思いの外、陰鬱さは感じられず、
徐々に性感を開発されていく様はロリ作品としてとても
えろくて良い感じです。

この作品から購入された方の為に、本編中にキャラ紹介や
あらすじがあればもっと良かったかなと思います。
(作品紹介に書かれているので省いたのかもしれませんが)

この作品ではお話が完結していないので続きも気になる所。
睡眠姦、輪姦、どちらが好きな方にもおすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]