同人 > ネイティファス > リアル誘惑・色仕掛け > セリカお姉さんの誘惑押し売り訪問販売

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

白いスーツの天使のようなお姉さんの訪問販売。
そう彼女は超やり手のセリカお姉さん。
しつこくねちっこく、時には甘く艶かしく誘惑してきます。

面倒だから、関わりあいたくないから、不要だから。
そんな手垢のついた拒否理由は、お姉さんの前ではまるで無駄です。

靴下、安眠枕、怪しいハーブ……。
買えば許してくれる、帰ってくれる。
そんなあなたのあさはかな気持ちを、見事に逆手にとって、
お姉さんは天使の仮面をかぶった悪魔のごとく、
次々とたいそうな理由をつけて売りつけてくるのです。


一度購入してしまえば、彼女から逃げる方法はありません。
ほんの一度、たった刹那の一度が命取り。

セリカお姉さんの巧みな洗脳誘導の虜になり、
慈善団体とは名ばかりの詐欺組織のため、
あなたは死ぬまでお金も身も心も搾り取られてしまうでしょう。


概要
1 靴下の押し売り 22分57秒
2 安眠枕と布団の押し売り 29分57秒
3 エンジェルハーブの押し売り 16分45秒
4 怪しい投資話  22分23秒
  
計約91分

ボイス 花見るん様
イラスト ミヤサカタカジ様

作品情報/動作環境

作品番号
RJ149999
ファイル名/ファイル容量
RJ149999.zip / 82.21MB (86198390Byte)

セリカお姉さんの誘惑押し売り訪問販売の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「セリカお姉さんの誘惑押し売り訪問販売」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

お姉さん(3) 色仕掛け(3) 狂気(2)

色仕掛け→誘惑

2017年01月22日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

色仕掛けで誘惑されてお姉さんのお願いをなんでもきいてっしまう作品です。
ストーリーがしっかり練られていて、徐々に徐々にはまっていく感じがとてもよかったです。
声もこの作品にとてもマッチしていて場面をより鮮明に思い浮かべることができました!
シナリオ後半に関してはキメセク等々けっこう激しいプレイになっていくので少し狂気じみた内容でも抵抗なくて色仕掛けによる誘惑というシチュが好きな方にはオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

一粒で二度美味しい作品でしょうか。

2015年11月14日  

このレビューは参考になった×4人

レビュアーが選んだジャンル :


 本作は、宗教系の訪問販売を主題にした音声作品です。押し売りとタイトルにあるように、やや強引な手法で売りつつ、そこに快楽のご褒美を加えることで聴き手をハマらせていく、そういう作品ですね。
 前半部の教義の話などは、なかなかいい具合に胡散臭い内容でして、ネイティファスさんらしいややギャグ調のテキストがなかなか笑いを誘うところがあります。その一方で、単なる会話の中にも「聞きようによっては卑猥なワード」を織り込んで興奮を誘い、エロシーンではまた違った雰囲気を演出しています。
 このテイストをCVを担当した花見るんはよく演じておられますね。かなり目まぐるしい展開なのですけど、それをきっちり演じ分けておられる。エロにも申し分なく、お見事でした。

 前半の1、2のトラックは押し売りをメインにしている一方、後半の3、4のトラックはキメセクをメインにしていて、その意味では一粒で二度美味しいところでしょう。
 特に後半部は、セリカお姉さんも一緒にキメているので、その演技なども見どころ満点、4ではバッドトリップを避けるためにフェラで誘導しながらお金の取り立てをしているのですけど、ここでの追いつめ方などは本当に巧みです。官能のテイストが実に見事でした。
 一方で、前半はやや催眠めいたテキストを用いていて、そこでの催眠と洗脳を混同したような内容は少し気になるところがありました。催眠としてもショー催眠的な要素を採っているようで、ややファンタジックです。(催眠中の記憶が無くなっている設定などは顕著な例でしょう)
 その意味で、個人的には後半の方がお勧めできる内容だったんじゃないかなと、そう思っています。3のキメセクシーンの誘惑などは、本当に官能的でした。

 内容的には人を選ぶものですが、キメセク好きには勧められる作品だと思います。お好きな方は聴いてみてはどうでしょうか?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

シンプルな前半と人を選びそうな後半

2015年03月28日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

紹介文で書かれている通り、トラックの1から4まで連続したお話となっています。
トラック1と2では、商品の紹介に体を絡めた誘惑をしてきて、聞き手は快楽を得たいがために購入してしまう。というストーリーですが、
3と4では大分毛色が違ってきます。3でエンジェルハーブなる植物を勧められてキメセクに走り、4では中毒になった聞き手はハーブと引き換えに宗教団体への投資を要求されてしまいます。
1と2は色仕掛けモノとしては王道ですが、3と4の薬物関係は人を選ぶ印象を受けました。

僕はこの声優さんは初めて聞いたのですが、役柄にハマっていてとても良かったです。

後、製作者さんのブームなのか、前作ポラポートリシアと同じく神聖な者を装って誘惑というのが今作でもありました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]