>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

僕も、母(おんな)として堕ちてみたい――。
昼間は男、夜は女の身体を持つ特異体質の主人公榊真夜(さかきまよ)は、
暗い過去を持ちながらも愛する妻子と幸せな生活を送っていた。
突然の妻の重病を救うべくかつての飼い主の元へその身体を売りに行くが…。
前作【真夜中は女神―寝取られ性転換―】の第二章!快楽の連鎖は続く…

前作での一夜により己の雌の本能を嫌でも自覚した真夜。
目を覚ますとかつて身を置いていた忌まわしき娼館【黒の館】に愛娘柚那(ゆな)の姿が…
娼館の主人であり元飼い主、倭和久(やまとかずひさ)とのじゃれあいに言い知れぬ胸騒ぎを覚える真夜。
それこそが己の運命を示す予兆であった。
そしてまた夜が来る…――

持て余していた女の身体…
雌の本能が暴かれる!!!


■「これは取引…取引なんだ…!」
一夜限りの契りの中で垣間見た雌の本能は
気丈に耐えていた男のプライドをいともたやすく踏みにじる!!
取引と証した妻以外の男とのナマセックス。
言葉とは裏腹の奉仕パイズリ+ナマフェラ!

■「莉那…ごめん、僕は女の肉欲に… 負けてしまいそうだ」
【妻を救うため】美しき理性が膣内から溶かされる!!
そそり勃つ肉欲を前に自ら腰を振る真夜。
「キスはしたくない」かすかに残る罪悪感さえも奈落へのフラグでしかない…

■「パパどこ…?どこなの…?」
隣室でひとり泣く娘を前に本能ナマセックス!!
後背位で激しく責め立てる肉棒を貪欲に受け入れる蜜穴。

「今のお前は父でも母でもない ただの雌だ」
激しい罪悪感と共に最高の快感が押し寄せる……――



莉那


柚那


こんな父親でごめんね・・・



そして愛する妻と娘の真実が

暴かれる



■以下続刊!!次巻最終章。コミックマーケット87にて冊子版同時頒布。
■PDF+JPG同梱  カラー表紙1P、中表紙2P、本文20P、あとがき1P、奥付1P、裏表紙1P。
■前作【真夜中は女神―寝取られ性転換―】はこちら http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ142953.html

登場人物

真夜中は女神―寝取られ性転換―2 [ガットマキア]

榊 真夜(さかき まよ)24歳
昼間は男、夜は女の身体を持つ特異体質の主人公。かつて特殊な娘だけを揃えた高級娼館【黒の館】に囚われていた。愛する妻莉那の突然の重病を救うべくかつての飼い主である倭和久(やまとかずひさ)の元へその身を売りに行くが…
清廉で潔癖、気丈な性格。愛する妻子にその身を捧げる。
しかしその特異な体質により行動は著しく制限されており妻の助けがない限り外界での生活は困難。美しい外見とは裏腹に常に父性のコンプレックスに揺れ、ふがいない自分を悔やむ。
父親として妻子を守りたいという願望の底、母親として堕ちてみたいというコンプレックスの裏側を倭和久に引きずり出されてしまう。

真夜中は女神―寝取られ性転換―2 [ガットマキア]

榊 莉那(さかき りな)25歳
真夜の愛する妻。高級娼館【黒の館】に囚われていた真夜を救い出した。突然の重病により生体移植を余儀なくされる。明るく笑顔の似合う良妻賢母だが…

真夜中は女神―寝取られ性転換―2 [ガットマキア]

榊 柚那(さかき ゆな)
真夜と莉那の一人娘。女性化した夜の真夜も変わらずパパと呼ぶ。倭和久の命により黒の館へ招かれるが… 

真夜中は女神―寝取られ性転換―2 [ガットマキア]

倭 和久(やまと かずひさ)75歳
特殊な性技を持つ娘だけを集めた高級娼館【黒の館】の主人。余りある富の力で外見は若いままを維持している。裏社会に長年身を置き真夜に異常な執着を見せる。

「これは取引…取引なんだ…!」

一夜限りの契りの中で垣間見た雌の本能は気丈に耐えていた男のプライドをいともたやすく踏みにじる!!
取引と証した妻以外の男とのナマセックス。言葉とは裏腹の奉仕パイズリ+ナマフェラ!

「莉那…ごめん、僕は女の肉欲に… 負けてしまいそうだ」

「パパどこ…?どこなの…?」隣室でひとり泣く娘を前に本能ナマセックス!!
「今のお前は父でも母でもない ただの雌だ」激しい罪悪感と共に最高の快感が押し寄せる……――
そして愛する妻と娘の真実が

暴かれる

作品情報/動作環境

作品番号
RJ147129
ファイル名/ファイル容量
RJ147129.zip / 34.3MB (35962877Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

真夜中は女神―寝取られ性転換―2の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「真夜中は女神―寝取られ性転換―2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!墜ちていく牝の快楽に

2015年07月25日  bishop0115 さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

前作の続編。
昼間は男、夜は女になる主人公・真夜は、かつての主にして、邸の主もたらされる女の快楽に徐々に墜ちていく。
妻のため、家族のためにと思いつつ、女の快楽に翻弄され、思考が停止して、快楽を貪る様は絶妙!
そして、物語は更なる転換に、次回作が楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]