>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

studioハイライトが送るちょっぴりビターなハイテンションADV!

ハロウィーンの夜に甘くてえっちなイタズラ(トリック)は如何ですか? 元気ハツラツ魔女娘&低血圧な毒舌幼馴染とのラブイチャコメディをお楽しみください!

◆あらすじ◆
どこにでもいない普通の高校生【羽白トウカ】はある日、街外れの墓場で陽気な少女【ファンタズマ】に出会います。
そこから始まりました、低血圧幼馴染【酒月麻那】をも巻き込んだ
ちょっとオカシなラブストーリー。
ハロウィン祭とか魔女の七つの不思議なお菓子とか。
平凡だけど平凡じゃない悪夢のような日常は一体どこへ向かうのでしょうか。

◆スタッフ◆
原画:住咲ゆづな
SDイラスト:ぼちゃ
シナリオ:上下さゆう、佐藤最大

公式サイト:http://lolinight.studiohilite.com/

作品情報/動作環境

作品番号
RJ146647
ファイル名/ファイル容量
RJ146647.zip / 1.08GB (1157893865Byte)
CPU
Premium4-1.0
メモリ
512MB
HDD
2.0GB
DirectX
9.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ロリポップナイトメア!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!甘いものからほろ苦まで、お菓子の詰め合わせバスケット

2015年01月12日  LINE さん

このレビューは参考になった×0人

思い悩んでいた主人公が、たまたま通りかかった墓場の下から、いきなり飛び出してきたトンデモ女。
魔法を見せろと言えば、立ち木を吹き飛ばし周囲一面を火の海にしやがりましたよこいつ!?向こうで炎の巨人が踊ってるんですが!?――というような出会いから始まるトンデモ物語。
いつも気だるげ夜型人間&辛口性格な幼馴染、周囲を巻き込む元気さ&常識の通じない異世界からの侵略魔女、幼馴染との訳あり関係をどうにかしたい主人公。こんな3人が集まれば
何か起こるんディスカ!?何か起こらないワケがねぇ!!
――ぶっちゃけ、どこにでもある恋のお話。だけど、どれにも同じではない恋の形……甘い物、柔らかい物、シュワッとする物、ビターな物、なつかしい物、そんなの一杯!
ええ、いーっぱい!!に詰め込んだお菓子のバスケット、お一つどうですかー?
 ――あ、申し遅れました。今回のレビューを担当させていただきました、洞穴の魔女こと私ネクロ=ウィッチ・アリア。
どうぞ、お見知りおきを!! それでは~。

ゲームをプレイしていて思うのは、そのストーリー展開のテンポのよさ。クスリと笑わされるネタから始まり、魔女のトンデモ発言からの低血圧幼馴染のボケ、すかさず入る主人公の
突っ込みまでの流れがものすごくスムーズで飽きることがありません。
ですが、バガげた話ばかりかと思えばスッと差し込まれるハロウィントリビアや歴史の話、重要なシーンでの各キャラクター繊細な心理描写など、締めるべきところはしっかり
締めています。シナリオを担当された方の知識の豊富さに脱帽させられました。
殺伐とした話や、濃厚なばかりのエロに食傷気味な方、少しほっこりとした、焼き菓子のようなお話はいかがでしょうか?

個人的には幼馴染の邪悪な笑顔、魔女の何か企んでいそう含み笑い、など「うわぁ、これ絶対大変な事になるな……」と続きがとても気になる描き方に感動しました

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]