>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



『田舎少女風景~夏の放課後の約束~』



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■あらすじ

とある田舎町──
夏も終わりかけ、暑いながらも山から吹き下ろしてくる風にわずかに涼しさが混じりこむ季節。

授業が終わり、普段のようにクラスメイトで恋人の菜摘が話しかけてきました。

「今日、その、一緒に帰るでしょ?」

大きな黒い瞳と、艶やかな黒髪、そしてやや目立つ夏服の胸はいつも通り。
けれど、その柔らかな声音は、どこか緊張していて──

「あ、うん……約束してたもんね。そのあと……うん、覚えているよ」

あなたは先日交わしていた約束を思い出し、胸を高鳴らせます。

誰もいない菜摘の家で、二人きりの逢瀬……これからの出来事に胸を膨らませ、教室を後にします。


■キャラクター

菜摘(なつみ)
CV:口谷 亜夜(くちたに あや)

同じ学校に通う少女。
黒髪でロングヘア。
ちょっとおしゃべりで、朗らかな性格。世話好き。少し足が太いことを気にしている。密かに大きな胸が自慢。



*** 内容説明 ***
声優さんのボイスによる音声ドラマです。

音声はMP3形式、320kbpsです。
bgmなしと、bgmありの2バージョンをご用意しています。
ファイルはセクション毎に分割してあります。
ほか、readmeファイルと1600*1200サイズのイメージ画像2種類(タイトルロゴあり、なし)が同梱されています。



*** 各トラックの説明 ***
なお収録時間はbgm無しの物を基準にしています。


track01 00:44
「今日、その、一緒に帰るでしょ? あ、そだよね、約束してたもんね、えへへ」

チャイムが鳴り響き、教室が喧噪に包まれる。
近くに座っていた菜摘が、あなたに声を掛けてきます。
いつも通りの笑顔、いつも通りの声音。
けれどもどこか違っていて……頬が赤く染まっているのは、暑さのせいだけでしょうか。
清掃当番の菜摘と待ち合わせるために、一人、教室を後にするあなた。


track02 3:36
「え、どうしたのって? テンションが変? いつもより賑やか?
だ、だって…………その、今日は、初めての……あの……でしょ?」

校門で待ち合わせたあなたと菜摘。二人で田舎の路地を歩きます。稲穂が風に揺れ、木々がざわめく。山からの風が、もわっとした大気を運び去ってくれます。

何気ない日常の会話が途切れ、約束を思い出す二人。
互いを意識しながらも、菜摘の家へと足を運びます。


track03 6:52
「わ、私唇が敏感だから、その、あなたに触れちゃってつい……ああん、んもう、思い出せないでっ……んあっ」

初めて菜摘の部屋に入り、興味津々なあなた。菜摘の姉の写真をみて、美人だとか、足が細いとか余計な事を言ってしまいます。

ちょっとご機嫌斜めになった菜摘。けれども、二人が仲良くなったきっかけの、遠足での思い出話をしている内に、機嫌を直します。

寄り添う二人。唇に触れたあなた。やがて二人はキスを交わして……


track04 8:38
「ピクピクしてる……それに……んぅ、すごい、匂い……ヘンなのに、でももっと嗅ぎたいかも」

キスを交わした二人。興奮からあなたのモノは硬くなってしまいます。
それを見た菜摘はあなたのズボンに手を掛け……チャックを下げてくれました。

むき出しになったあなたのモノを見た菜摘、漂う匂いにつられ、そっと唇を寄せます。

柔らかな唇が先端に触れ、やがて、ゆっくりと菜摘のお口の中へと……


track05 5:21
「うう、こんな格好、変じゃない? なんか、わんちゃんみたい……後ろから見られてるなんて」

菜摘のお口で果ててしまったあなた。けれども、そのぐらいでは柔らかくなりません。
正面から交わる事を恥ずかしがる菜摘。ベッドの上で手足を着くと、あなたに小ぶりなお尻を向けます。

むき出しになった秘部に吸い寄せられるように、手を伸ばすあなた。
まるで子犬のような声を上げて、身をよじる菜摘。
菜摘のえっちなお汁が、あなたの指を濡らしていきます。


track06 7:26
「ん、たぶん、その辺だと思う……わ、割れ目にそって……ひゃう! さ、触ってるっ。はぁはぁはぁ……熱い……ぬるぬるしてるね。えへへ、私と同じで、びちょびちょ」

十分すぎるほど濡れてしまった菜摘のアソコ。潤んだ瞳があなたのモノに注がれています。
体を寄せ、菜摘の秘部に先端を当てるあなた。窮屈なアソコをこじ開けるように、挿入していきます。


track07 1:35
「あ、いま、菜摘って呼んでくれた……うん、言ってたよ、菜摘さんじゃなくて、菜摘。やった、今日は初めてが二つだね、嬉しいなぁ、えへへ。明日からは、ちゃんと呼んでね、約束だよ?


初めてのエッチを終えた二人。表に出てみれば、既に辺りは暗く、満点の星空が拡がっています。

虫の音に包まれながら、再びキスを交わす二人。
そして、初めて菜摘と呼び捨てるあなた。
喜びに頬を染める菜摘は、また明日とあなたに微笑みかけました。


なお、体験版はダイジェストになっています。



効果音入り 34:14
効果音無し 34:24
収録時間 総計約68分



CV:口谷亜夜

イラスト:あんこ

ロゴデザイン:TAKER

シナリオ・台本・編集・企画:甲二

作品情報/動作環境

作品番号
RJ144674
ファイル名/ファイル容量
RJ144674.zip / 122.18MB (128116185Byte)

田舎少女風景~夏の放課後の約束~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「田舎少女風景~夏の放課後の約束~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件