({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年11月07日
シリーズ名駆錬輝晶 クォルタ アメテュス
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
93.83MB

作品内容

オリジナル変身ヒロインの敗北陵辱マンガです。

オリジナル変身ヒロインの敗北陵辱漫画です。敗北したヒロインが、触手椅子に囚われ、仲間の痴態や過去の自分の陵辱された時の声を聞かされて、その感覚を再現されながら、さらに現実でも触手で快楽責めされていき…。

シリーズ上つながっていますが、今までの作品とストーリーに連続性はありません。

漫画パートは30P、表紙や目次などを含めて合計34Pとなります。
jpg形式の他に、pdf形式を同封しています。

※COMITIA108(2014年5月5日)に先行配布したものと同内容になります。

駆錬輝晶 クォルタ アメテュス #7の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「駆錬輝晶 クォルタ アメテュス #7」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

触手(3) 変身ヒロイン(2) 調教(2) 拘束(2)
おすすめ!さまざまな手管で弱点を責められる

2016年12月12日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

相変わらずこのサークルさんの作品は責め方がねちっこく素晴らしいですね。
今回は触手型椅子に拘束されての責め、自分の喘ぎ声を直接聞かされる耳責め、後輩ヒロインとの感覚共有(&喘ぎ声の共有)と盛りだくさんでした。

個人的な趣味として、耳が弱点のヒロインが大好きなのでとてもよかったです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

百合調教される変身ヒロイン

2016年12月01日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

オリジナル変身ヒロインシリーズ7作目。
敵ののじゃロリに調教を受けてしまいます。触手椅子に仲間や自分の喘ぎ声を使った耳責めなど、このシリーズの特徴ですが基本本番よりもマニアックな責めです。
長いシリーズを最初から読んでいるだけに思い入れもあり、そういう変身ヒロインがやられてしまう姿はすごくよかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!過去をさらけ出される恥辱

2015年05月29日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

クォルタアメテュスシリーズの第七作目。今回は、自分を慕ってくれる後輩二人組を助けに来たが……というもの。一番のおすすめなのは過去の敗北の証として、彼女が過去に受けた凌辱時の嬌声を聞かされ心身ともにくずくずに溶けていく様はなかなかかと。耳が性感帯という弱点も相まって、本来の彼女なら見せないであろう痴態が露わになっていく様は必見かと

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ねちっこく責められるヒロイン

2015年03月31日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

変身ヒロインが敵のロリババアにひたすら調教されるコミックです。
触手での調教ですが挿入なしでひたすら快楽責めされるのが個人的に非常にツボでした。
敵の「のじゃ」口調での言葉責めも中々新鮮で非常に楽しめる作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]