同人 > Paraphilia Voice > とにかく「チ○ポ」を聴きたいマゾチ○ポさんへ > とにかく「チ○ポ」、CFNM本当は変態で、包茎チ○ポ好きな後輩

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

えっいいんですか?ありがとうございます!

うわぁ、、こっ、これが、、先輩の、、。

あっ、あと、、あの、、男の人の前でやらしい言葉をたくさん言ってみたいんです。
もっと変態な女って思われたいんです。そういう目で見られたいんです!!
--------------------------------------------------------
例:
私本当は、すごく変態でイヤラしいんです。
そうなんです。ド変態なんです!

いいよ、チ○ポ罵声してあげる。
先輩のチ○ポ、仮性包茎だね。女の子は包茎なんて大嫌いなんだよ?ちゃんと剥けてないとチ○ポじゃなくてただのゴミなんだよ。ゴミチ○ポなんだよ?

でも、でも、私は先輩の包茎チ○ポ大好き!先輩のチ○ポが包茎で嬉しい!
--------------------------------------------------------
内容説明

1、CFNM本当は変態な包茎チ○ポ好きな後輩
酔った後輩が「本当は男の人の前でやらしい言葉をたくさん言ってみたい」とカミングアウト。
包茎を罵ったり、好きと言ったりします。約7分間です。

2、オナニーサポート編
3分間ひたすら「チ○ポ」と連呼します。
お好きなタイミングで射精して下さい。

———————————
声優:ユーリ様
http://yuury8.web.fc2.com/

イラスト:氷姫様
http://hiki51.tumblr.com/

制作:ParaphiliaVoice
http://paraphiliavoice.blog.fc2.com/

作品情報/動作環境

作品番号
RJ142925
ファイル名/ファイル容量
RJ142925.zip / 10.39MB (10897819Byte)
その他
mp3が聴ける環境

とにかく「チ○ポ」、CFNM本当は変態で、包茎チ○ポ好きな後輩の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「とにかく「チ○ポ」、CFNM本当は変態で、包茎チ○ポ好きな後輩」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

淫語(2)

実用的淫語オナサポ

2016年03月21日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

後輩の女の子にエッチな言葉を言われながらのオナサポボイスドラマですが、淫語好きな方はまず満足でしょう。
かわいい声と下品な言葉のギャップがとにかくいいですね。

前半から後半にかけて徐々に後輩のノリもよくなって罵倒成分も大目になっていくのが個人的によかったと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

入門編

2015年04月09日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

酔った後輩の要望を聞くところから話は始まります。まさかのカミングアウトからの罵踏されるわけですがそんなにきつくは言わないのと好意的なフォローによって厳しい印象はないと思います。

 罵踏されたいけど激しいのはちょっと苦手だなと思っている方たちや罵踏ものを初めて聞く方たちに良い作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]