同人 > High-Spirit > 女装息子 > 女装息子~大盛りつゆだく~1 脳内彼女キャラ総集編

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年09月19日
シリーズ名女装息子
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

2009年12月発行の女装息子シリーズ1作目から現在までの
「脳内彼女作品に登場する女装息子たち」を一冊にまとめました!

収録作品は…
女装息子Vol.01(小野塚あさひ/高安俊雄)
女装息子Vol.02(高安俊雄&蓑村つかさ)
女装息子Vol.03(小野塚あさひ/高安俊雄/喜納睦月)
女装山脈合同誌「ALPINIST」より山脈ヒロインズ
女装息子Vol.06(小野塚あさひ/高安俊雄)
女装息子Vol.07(喜納睦月)
息子まにあくす(塩小路かなた)
女装海峡発売記念ショート漫画(海峡ヒロインズ)

その他、同人誌未収録イラストやラフもたっぷり詰め込んで
大ボリュームの142ページ!

2014年1月に発行した総集編のDL版です!
JPG版本文1080px×1440px 高解像度カラー表紙 高解像度PDF版同梱

作品情報/動作環境

作品番号
RJ141780
ファイル名/ファイル容量
RJ141780.zip / 209.24MB (219402144Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

女装息子~大盛りつゆだく~1 脳内彼女キャラ総集編の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「女装息子~大盛りつゆだく~1 脳内彼女キャラ総集編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

男の娘(3)

あのキャラたちの「その後」

2017年06月12日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

商業でも活躍なさっている絵師さんの作品で、とにかく男の娘たちが可愛らしい! そしてエロい。女装山脈目当てで買いましたが、どのページも素晴らしい出来でした。続刊も出ているのでそちらも併せて買うと幸せになれますよ

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

男の娘の作品の総集編

2015年06月24日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

可愛い男の娘の作品を一つにまとめた総集編です。
脳内彼女というメーカーのゲームに出てくるヒロインをまとめたものですが、元ネタを知らなくても楽しめます。
絵もかわいく、男だということを忘れて抜けちゃいます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!オススメ

2014年09月21日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

こちらは主に脳内彼女さんから発売されたゲームに登場する男の娘達がメインとなっています。
基本的にはゲームの方の主人公達とヒロインの男の娘達の絡みがメインですが、一部主人公が男の娘でヒロインの女の子とのシーンもあったりします。
原作を知らなくても楽しめるとは思いますが、興奮度的にはゲームをプレイしてからの方が絶対に楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]