同人 > フェロモンラバー358 > 幼馴染が彼女になった日

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

ひとみの柔らかな感触が押し付けられる。

身体にむっちりと押し付けられたいい匂いのする白い肌。

唇に濡れた感触がひたっとくっついてくる。

目を開けるとひとみの綺麗な顔がどアップで映し出された。

唇を軽く舐める舌。

二人の唇は重なりあい、舌と舌が触れ合った。



夏の夜のある日の一コマを描いた物語。

幼馴染のひとみは、その日と境に彼女になった・・・。


「ぁぁ…ぁ…ん……はあ…、あ…あ…あ…~~~~~~~~~っ!!んっ、んっ、んンン~~…っ!」
「あ・・・あ・・・すごいね・・・。結城と・・・生で・・・中で・・・つながっちゃってる・・・。」
「あ・・・深・・・も、もっと奥・・・に・・・。下から突いて・・・」
「あああ…ううっ、んっ、あうぅ…っ!ダメっ、ダメぇぇ…んんん…ああ…」

絶えず喘ぎ声をあげるひとみ。

そんなひとみと昼間での体育祭委員長としてのみんなに頼られるひとみの顔が重なり合う。


「こ、こんなに・・・濡れたこととか・・・ない・・・」
「っ・・・や・・・入れちゃ・・・こ…こんな…あああ…」
「あ…ふぅぅ…!んん!!…~~~~~~~~~っ!!あ、あ、ああっ!」


★大人気声優・口谷亜夜さんによる迫真のCV。
心に響く日常の一コマの声。卑猥・隠語無修正な喘ぎ声。


★こだわりの純愛描写。
本当にいそうな幼馴染との、息づかいの聞こえそうな夏の夜の初体験。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ139290
ファイル名/ファイル容量
RJ139290.zip / 198.64MB (208293598Byte)
CPU
intelCerelon/PentiumIII相当以上推奨
メモリ
512MB以上推奨/vistaをご利用の場合は1GB必須
HDD
600MB以上必須
VIDEO
800x600必須、16bitカラー(ハイカラー)以上必須
DirectX
DirectX9必須

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「幼馴染が彼女になった日」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件