({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年08月08日
シリーズ名オリジナルファンタジー
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
283.31MB

作品内容

オリジナルファンタジーCG集です。
今回は女エルフや美女が触手に恥辱を受ける、触手ばかりをテーマにした内容になっております。
ビキニアーマーやボンテージの格好をしたムチムチボディの美女達が
粘液をまとったおぞましい触手の群れに次々と弄ばれ汁まみれにされていきます。
触手の巣と化した古びた城の廃墟に迷い込み襲われる者、
拷問用の触手が飼われている牢獄に閉じ込められてしまう者、
誰も助ける者などいない、穴という穴を犯され続ける終わりなき地獄。

CG枚数16枚に差分と今回も擬音、文章付きデータ合わせて79枚の内容です。

JPEGデータとPDFデータで収録しています。

触手祭!の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「触手祭!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

おすすめ!触手好きにはお薦め!!

2016年08月11日  

このレビューは参考になった×0人

ムチムチセクシー巨乳のエルフやお姫様、女戦士等が触手に凌辱され、穴と言う穴を犯され、或いは苗床(慰み物?)にされるイラスト集。触手好きの私にはど真ん中でした!!ファンタジー・触手好きの方にはお薦めです!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美麗な絵とエロボディの美女、触手好きは必見!

2014年09月05日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

巨乳美女達が触手に凌辱される様を描いたエロCG集になります。
基本絵16枚、2/3が触手姦を描いたもの、残りが立ち絵イラスト等エロ度低めの絵になります。
差分が有るものと無いものがありますが、エロ絵にはほぼ差分が付いており、最少で1枚、最大10枚の差分があります。
JPEG及びPDFファイルでの閲覧が可能です。
テキストは文章及び、吹き出しの喘ぎ声や効果音が付きますが、全ての絵に付いている訳ではなく、主にメインの凌辱シーンやフィニッシュシーンに多く用意されています。
中には差分10枚中、テキスト付きは2枚というものもありますので、テキストを重要視される方は注意です。
ヒロイン達はオリジナルのエルフや人間で、みんな肉感的でいやらしい豊満なボディの持ち主です。
触手に好き放題させるのが勿体ない位ですが、触手好きには堪らない内容でしょう。
多汁描写、アナル膣同時責め、フェラを加えての多穴責め等、触手姦の醍醐味を十二分に味わう事が出来る、エロい構図の絵が多数収録されています。
絵も美麗、キャラの魅力も十分、巨乳好きかつ触手好きの方には文句なく推奨できる作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!触手系

2014年08月13日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

前作の良い所を引継ぎ、今作もシーンの臨場感を高める文章つきのイラストも楽しむことができます。
また、差分イラストも丁寧で枚数が多く、ダウンロード容量もこれまでで最大だったので、すごく得した気分でした。
女性キャラの描写は文句のつけどころがなく、最高です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]