({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年08月23日
シリーズ名ぜん部シリーズ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
イベントコミックマーケット86
ジャンル
ファイル容量
415.9MB

作品内容

この作品はエロマンガ家志望の妖狐の助手になって、えっちなことをされちゃうボイスドラマです。

あなたを使ってマンガの完成度を上げたい。
だから取材と称して、えっちににフェラやオナホで徹底的に搾り尽されちゃいます。
取材中は徹底的にSだけど、たまにちょっと優しくて、あなたに頭を撫でられるのがお気に入り……そんな妖狐です。

☆おまけトラック☆
・「回想モード(すぐにえっちが楽しめるトラックです)」
・「コン狐&ナナ狐のオマケシナリオ」
----------------------------------------
■ストーリー
どこかにある学園のとある部活『善行部』
毎日校内にあるゴミをすべて拾うから通称『ぜんぶ』と生徒からは呼ばれていました。

そんな部活にあなたはテストで赤点を取ったバツとして強制入部させられることになります。
学校の片隅にある離れの部室に仕方なく行くと…

「部長は今日から謹慎中で、ちょうど一月部活動禁止よ……『善行部』のお手伝いは出来ないわ」

そこにいたのは艶やかな黒髪が一際目を引く眼鏡をかけた女の子……何もかも見通すような澄んだ黒い眼は何かを観察しているようだ。

「でも、方法が無いこともないんだけど……私の手伝いをすればいいの」

含みにある笑顔で問いかける少女……そしてやると答えるあなた。

「そう、やるの……フフ、もう後戻りは出来ないわね」

すると突然女の子が煙に包まれ中から、耳と尻尾が生えた姿を現します。

「まずは自己紹介。私は狐の妖怪、妖狐の見習いよ」

さらっと驚きの正体を明かされ困惑するあなた。
そんなことは気にしない様子でナナ狐は続けます。

「あなたには私の描いたマンガの感想を素直に私に教えてほしいの」

なんだそんなことか、無茶な要求を付き尽きられる気がしたあなたは安堵します。

「ふふ、簡単でしょ?……ただし……エロマンガだけどね」

そしてその日からナナ狐のマンガ制作を手伝う日常がはじまります。
しかし中々あなたの気に入るような作品をナナ狐は描けません。
そして行き詰ったナナ狐が遂にあなたに命令します。

「おち○ちんを見せてもらうわ。ネームを描き直す前に一度本物が見たいの。簡単でしょ?」

そう言うと狐縛りの術をかけられ、ナナ狐にじっくり観察されながら手コキで精液を搾り取られてしまいました。
そしてその後も、マンガで行き詰るとあなたを使って取材をしていくことに……

きっとあなたはピクピクしちゃうボイスドラマです。
----------------------------------------
■プレイ内容(効果音あり、なし、編集Hiの選択が可能です。)
・01「ようこそ善行部へ」(6分59秒)
補習回避のために善行部というナゾの部活に入部することになったあなた。
部室に行くと、ナナ狐と名乗る黒髪の女の子に迎えられます。
事情を説明すると、女の子が突然、自分は妖狐だと正体をバラして…。

・02「ふふ、初心な反応……可愛いわね……気に入ったわ。特別に耳も触らせてあげる……」(7分38秒)
いきなり妖狐だと言われても現実を受け入れられないあなた。
そんなあなたにナナ狐は耳や尻尾を触らせてくれます。
ただし……金縛りの術で。

・03「ふふ、簡単でしょ?……ただし……エロマンガだけどね」(9分00秒)
ナナ狐の手伝いを正式にすることになったあなた。
部室に行くと封筒を手渡されされその中身はなんと……

・04「何って、おち○ちんを見せてもらうわ。」(11分26秒)
一からマンガを書き直すことにしたナナ狐。
どうしたらいいか悩む中、ある方法を思いつきます……それは取材。
あなたはじっくり観察されながら手コキで搾りとられてしまいます。

・05「素股プレイしましょう……私とあなたのえっちな所を下着の中で直接擦り合わせるの」(14分58秒)
書き直したネームは順調に進んでいる様子。
取材をすればマンガにリアリティが出ると確信したナナ狐……
今度は素股プレイであなたを弄びます。

・06「こうして読書をするにはとてもいい陽気だわ」(3分24秒)
休日にナナ狐に呼び出されて買い物(エロ本)をさせられたあなた。
そのまま近くの公園で読み始めたナナ狐に仕方なく付き合うことに……

・07「ネーム、次はフェラのシーンなのよね……今日はフェラチオの取材させてもらうわね」(18分11秒)
今日はフェラシーンのネーム……もちろんあなたで取材。
舌先でチロチロと楽しそうに搾り取るナナ狐……
あなたはすっかりナナ狐に弄ばれてしまいます。

・08「ふふ、指がヒダでくすぐられるわ……多分これすごく気持ちいいわよ」(23分29秒)
ネーム作業もあと少し、最近はナナ狐との接し方にも慣れてきたあなた。
今日は本番シーンのためにオナホで取材をお願いされます。
動けないあなたをナナ狐が楽しそうにオナホで弄んじゃいます。

・09「……明日の休み私と……デート……しない?」(2分25秒)
オナホで徹底的に搾り取られてお疲れ気味のあなた。
家に帰るとナナ狐から電話がかかってきて……

・10「ありがとう……話を聞いてくれてうれしかったわ」(8分30秒)
ナナ狐にデートで連れてこられたのは何故か近所の土手?
なんだかよくわからない内に膝枕をされてしまいます。
大切な話があるとそのまま言われて……

・11「キスなんて…全然、大したことないわ」(4分27秒)
ついにネームが完成してマンガの作業も一区切り。
一緒に喜びを分かち合ったあなたはついナナ狐の手を握ってしまいます……

・12「じゃあ、頭でも撫でてもらおうかしら……少しは疲れが取れるかも…しれないわ」(4分45秒)
今日もいつものように部室に行こうとするとあなた。
するとナナ狐が廊下で待っている……
何だか妙に優しいナナ狐に少し身構えてしまいます。

・13「今日はあなたにも教えながら搾り取ってあげるわ……授業料はあなたの美味しい美味しい子種汁……」(31分57秒)
作業の合間にナナ狐に甘えられるのが日課になったあなた。
頭を撫でるのもすっかりお手のもの……今日は調子に乗って尻尾もいじってしまいます。
いたずらされたナナ狐はお返しにフェラであなたを徹底的に絞りつくします。

・14「……今日から私が恋人になってあげる」(6分34秒)
今日で1ヶ月、これでお手伝いは終了です。
昨日までとは打って変わって寂しそうな顔であなたを見つめるナナ狐。
そのままナナ狐に引き止められて……

・15「布団の有効活用、私としましょう」(9分49秒)
思いがけずナナ狐に告白されて晴れてカップルになったちょっと後。
徹夜で原稿を仕上げていたナナ狐は部室で仮眠をとることに。
ナナ狐に添い寝して欲しいと頼まれたあなたは一緒に布団に入りますが目を覚ますと……

・16「あら……ほんとに出ちゃった……射精でお返事なんてどこまでも情けないのね」(18分58秒)
ある日部室に来るとナナ狐の顔が真っ赤…しかもなんだか苦しそう…
そう思って心配するあなたにナナ狐が抱きつきます。
しかし実は発情期だったナナ狐に押し倒されてしまいます……
ナナ狐に精液を餌として食べられてしまう、ちょっとSな発情えっちであなたは限界まで搾り取られます。
----------------------------------------
ボイス   ちゆ 様
  藍沢夏癒 様

イラスト やすも様

シナリオ 円環のおことわり

編集 まるこんぽーろ三世

★まずは体験版を聞いてピクピクしちゃってみてください
おまけトラック 
・回想モード
すぐにえっちシーンが楽しめるトラックです。
ストーリー派もえっち派、どちらのユーザー様も楽しめます。

・コン狐&ナナ狐のオマケシナリオ
ナナ狐がコン狐にセクハラちっくに変化教えるちょっぴり百合なドラマです。

キャラクター紹介

ナナ狐 CV ちゆ

善行部の部員で実は妖狐見習い。
エロマンガを描くのが秘密の趣味で、えっちなことの研究を日々している。
そんな感じなのであなたも取材対象です。

横にいるのは一番の友達「自立術式縫い包みギンギン」
本名はやっぱりにナナ狐。

☆こだわりポイント☆

※今作は回想モードを収録しております。

えっちでかわいくてさびしがりやな妖狐の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「えっちでかわいくてさびしがりやな妖狐」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

素直じゃないかわいさ

2018年05月03日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

学校生活の舞台に溶け込んでいるため、妖怪感はそこまで強くはなくシナリオに入り込めます。

強気に責める面がある一方、自分に構ってくれる主人公に対するナナ狐の感情のギャップがとても素晴らしいです。

えっちな部分だけでなく、あまあまな日常によるストーリー面でも非常に楽しませてくれる作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

狐かわいい

2018年04月25日  

このレビューは参考になった×0人

えっちで強気なようでたまにおんなのこらしさや恥じらいをみせてくる感じがたまらないです。もちろん実用性もすばらしいのですがストーリー性というか会話の感じがいいですね。実際にこんなおんなのこがいてほしいって思います

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

妖怪娘シチュ

2018年04月25日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

めがみそふとの狐っ子シリーズの新作
通常シーンのするするスムーズに進む会話パートにSっ気のある感じがいいHパート ぼっちで可愛くての方もだが雰囲気作りが素晴らしい気づけば数十分1時間過ぎている感じで長く感じない

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

他とは違う興奮を感じます

2018年04月22日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!最高

2018年04月07日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

可愛い!
エロ漫画が上手く描けなくて落ち込んでいるところ、聴き手にいじわるするところですこし楽しげなところなど心情の変化などが伝わりやすく、そんなところに魅力を感じずにはいられません。
そしてめっちゃ抜けます。
あと「おち○ちん」って言うところが個人的にめっちゃいい感じ

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

すごくよかった

2018年03月17日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

この作品を先に買ってしまったけどすごくよかった。
前の方の作品も買ってみたいと思った。物語がすごく良くてあまり長く感じなかった。Sっ娘は少し苦手だったけどすごく惹かれるところがあり買ってよかったとおもいました

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]