({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

●あらすじ
恋に必要なのはイカしたハンコと優秀なガイドと、少しの勢いだ――。

恋にトラウマを持つ学生、七星奏の生活は『銀河恋愛ガイドブック』との出会いで一変した。
「私の名前はシリー。以後、ご主人様の恋愛をサポートいたします」
そこからはもう坂道を転がり落ちるような怒濤の展開。

クラスメイトの山田は異星人だし、天気予報の通り空から宇宙船は降ってくるし、
挙げ句には次期銀河帝国大統領候補を名乗る二人の女の子と恋する羽目になって……?

「両ルート、検索完了いたしました。双方、成功確率は無量大数分の一」

不可能を可能にすると豪語するシリーに導かれ。
奏と二人のヒロインとの第四種接近恋愛(ラブだくしょん)は始まった。

●スタッフ
原画:蟹屋しく、鈴城敦
シナリオ:えじむら、宇尾田スゥ、おむつ(友情出演)

OPテーマ担当:ハルセカンド(バンド)

●キャスト(敬称略)
アニー・ゴールドハート:酉乃結衣
ヨシア・ニーナ・ベテルギウス:亜久城皐月
アルメール・キーウィ:大山チロル
アヴィ・オール:浅倉ともよ
七星まくろ:花藤ゆきしろ
シリー:野中みかん

●仕様
基本EV枚数18枚+差分
主人公以外フルボイス
画面解像度1280*720

●作品サイト
http://loveduction.yu-es-eight.com/

作品情報/動作環境

CPU
Premium4-1.0GHz 以上
メモリ
512MB以上
HDD
2.0GB以上の空き容量
DirectX
9.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ラブだくしょんっ!~銀河の恋愛ガイドブック~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ツッコミが追い付かない

2017年11月27日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

アホなノリをこれでもかと畳みかけてくるラブコメディ。
アホさは前作に劣るように思えたものの、後から考えると多分自分が慣れてしまっていたせいですね。
メインヒロインは二人でサブが二人ですが、サブはHシーンは皆無といって良いでしょう。サブキャラも十分に可愛いのでスピンオフが欲しいところですが…
あと一人(?)いますがこちらはおまけ要素があり、ちょっと特殊となっています。

モブから何までフルボイスで怒涛のノリで進むので何も考えたくないときなどにプレイすると良いかも知れません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!オススメです!

2016年06月05日  

このレビューは参考になった×0人

おバカなノリのSFもの?です。
展開は最後まで重くなかったです。

結構ハイテンションで終始進むため体験版でついていけなかった方には厳しいかもしれないです。
ただ、キャラもかわいく楽しくプレイできるためとてもオススメです。正直安すぎるんじゃないかな…

既に書かれている方もいますが、メル等のルートがあったらなお良かったと思います。次回作もあるのならぜひ購入したいと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!おもしろい!

2015年12月28日  

このレビューは参考になった×0人

SFネタ全開でずっと笑いっぱなしのテキスト。
ルートに入ってからエロシーンになるので、「そういえばエロゲだったなこれ」と(いい意味で)思ったぐらいです。
もっと評価されるべきだと思いました。
メルのルートが欲しかった。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おバカだらけ!

2015年08月25日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

タイトル通り、奇人変人がたくさん出てくるゲームです
シナリオはしっかりできていたが、やはり萌えゲーとして楽しむほうがいいですね
ギャグやコメディがメインで、シリアス要素はおまけみたいな感じ

攻略できるヒロインは二人だけなのが欠点
魅力的なヒロインがいっぱいいるですから、もうひとりやふたり増えてもいいじゃないですか

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!強烈な個性を持つキャラクターたち

2014年09月16日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

この作品の最大の魅力は、攻略可能な2人のキャラクター(アニーとヨシア)のみならず攻略できない脇役のキャラクターも強烈な個性を持っている点であり、主人公と同じ学校に通うハイテンション・ガールのアルメール・キーウィは攻略できないのが不思議なくらい面白いキャラクターです。
integral様のゲーム「バカは死ななきゃ治らないっ!(RJ137601)からちょい役で友情出演しているのですが、こちらも強烈に個性的なキャラクターとなっております。
個人的には、アヴィ・オールとシリーのメイド服がロングスカートタイプである点がとても気に入りました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]