同人 > げっこうや > *くちのなかにいる*

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

村からさらわれた男達を助けるべく一人サキュバスに挑む勇者(ショタ)。
しかし不意打ちを受けて敗北し目を覚ますと飴玉に変えられていた!

「お腹いっぱいだからあなたにはデザートになってもらったわ。」

村の男を搾りつくしたサキュバスはデザートとして勇者を飴玉に変えたのだ。
なすすべもなく勇者は彼女の口に迎え入れられ、体を弄ばれることに。

ヌルヌルの内頬に押し付けられ、涎まみれの舌で転がされ、次第に若き勇者は
未知の快感に堕ちていくこととなる・・・。



本編15pフルカラー+本編口内シーンのセリフ、擬音を除いたCG8枚

※挿入などの直接的な性描写はありません。
※丸呑み、ボテ腹表現を含みますのでご注意下さい。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ137100
ファイル名/ファイル容量
RJ137100.zip / 16.92MB (17742586Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「*くちのなかにいる*」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

同人作品でもかなりマニアックな一品かと

2015年01月22日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×0人

口中でいたぶったり、快楽を与えたりする作品は数多くありますが、この作品はその中でも異色を放っているかと思います。ネタばれするので詳しいこと言えませんが、終わり方(ラスト)が特に特殊なので、マニアック向けな作品となってると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

いい感じでした

2014年08月07日  

このレビューは参考になった×0人

飴玉に変えられてから口内で弄ばれる描写、エロい!

久々にいいものを見させていただきました。体内の描写も多くあり、個人的には最後の膨腹がかなりキました。
ボリュームは決して多いとは言えませんが、中々楽しめると思います。

レビュー失礼しました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!御姉様がエロいです

2014年07月01日  

このレビューは参考になった×4人

レビューさせていただきます。

内容としては最初の5ページまでが戦闘シーンで、本番は6ページから16ページまでになります。
簡単にまとめると、おおまかな流れとしては
戦闘→飴玉化→口内で弄び→ごっくん→膨腹END
となります。
擬音や呑み込む瞬間の外からの描写などはありませんが、サンプルにも在る通り、食道や胃の描写もあるので丸呑みを含む作品の中でも良い部類だと思います。
口内シーンもきちんと書き込まれていて、のどち○こ等も描かれていたので口内が好きな人にもおすすめできます。

よって、サンプルの絵柄で抵抗が無い場合は購入されても問題ない当たり作品と思います。
以上でレビューを終了させていただきます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]