同人 > ネイティファス > RPG風・ファンタジー > 魔胎母ルデラの胎内回帰淫語

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

人間の仇となる魔物を、無尽蔵に生み出す蠱惑ジェネレーター――魔胎母ルデラ。
どんな屈強な精神と肉体を持つ人間でさえも、彼女の前では赤子となる。
夢現の中で、無限に繰り返される子守歌は妖しくも危険な背徳の調。

全てを包み込む粘膜の胎動が、頑なに抵抗する勇者の心を一枚一枚とはがしていく。
悪意をはぐらかす魔性の母性誘惑デコレーションと、
エスケープ不可能の極楽洗脳地獄にあなたはきっと忠誠の産声をあげる。

ただし、彼女のもたらす誘惑と洗脳は本物の『愛』には相違ありません。
人間に生まれたがゆえの不幸。
暗躍する首一枚の皮をかろうじてつなげる不可解な齟齬と違和感――。
しかしその些細な反抗心は、極大なる圧倒的母性の前には無意味すぎるのです。

甘ったるい羊水の海は万物の終着点もとい始まり。
至上の胎内回帰渡航で脳内融解必至の誘惑母性淫語。


概要
1 出産風景を見てしまい  22分53秒
2 勇者籠絡  39分21秒
3 触手胎盤で裏切り――子宮への誘い 29分05秒 
4 誘惑~擬似近親相姦 22分06秒


計約113分

ボイス 伊東もえ様
イラスト 黒燿石様

作品情報/動作環境

作品番号
RJ135498
ファイル名/ファイル容量
RJ135498.zip / 113.58MB

魔胎母ルデラの胎内回帰淫語の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔胎母ルデラの胎内回帰淫語」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

おすすめ!邪悪な母性にどっぷりと浸かる快楽

2014年06月05日  

このレビューは参考になった×5人

色仕掛け・誘惑シチュをメインに音声作品を作られている
サークル・ネイティファスさんの作品で、
今作は邪悪な母性に焦点を当てた作品となっています。

ストーリーはと言うと人間の敵である魔物を産むだす魔胎母ルデラによって、
倒しに来たはずの勇者は時には娘の幻影を使われ、
時には人類と魔物の共存の為の子作りという方便で色仕掛けに流され、
可愛い坊やとして洗脳されてしまいます。

快楽と圧倒的な母性による庇護と引き換えに
人類破滅のための魔物生産に加担してしまうという裏切り行為が
なんとも背徳的でたまりません。また声優をされている伊東もえさんによる
妖艶な年上ボイスが凄まじい色香で本当に良く合っています。

胎内回帰ということで最後には勇者自身も胎盤に取り込まれ魔物へと作り替えられてしまったり、
青肌の魔物に人間でありながら興奮したりとタブーを犯すことを煽られるのも興奮しますね。
愛情たっぷりに甘やかされながら、その裏のどす黒い計略が見え隠れすると色仕掛け好きとしてゾクゾクします。

今作は特に音響演出も素晴らしく、洗脳が佳境に入るときに
様々な方向からリバーブがかかった声で妖しく色っぽく誘惑されると
聞いてて本当にトランスしてしまいました。

色仕掛けシチュや誘惑シチュが好きな方、特に年上ものや母親ものに
興奮するような方には間違いなくオススメできる名作です!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

悪いモンスターに籠絡される

2017年08月29日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

母性という単語で誘惑されて、赤ちゃん扱い、されてしまいます。
ファンタジーもので悪い女モンスターのキャライメージ、伊東もえさんの中でもやさしめの声です。
あまり類を見ない作品の方向性なので、赤ちゃんや母性にぐっとくる人は是非。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!男は絶対に勝てない最強の存在

2017年07月16日  

このレビューは参考になった×0人

魅惑の母性たっぷり存在、魔胎母ルデラ。
彼女の前に立てばたとえどんな男でも逆らう事は出来ないでしょう。

その姿を目にし、その声を聞けば・・・
気が付いた時にはもう彼女に甘えています。一度踏み込めば後戻りは出来ません。
しかし
彼女は人類の敵ですが
そうである前に
ママ・・・一人の母親なのです。
甘える事が正しいのです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

モンスターママン

2017年05月13日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

モンスターを産み続ける魔胎母とそれに挑戦する勇者の話。
モンスターを産むたびに絶頂していたりするキャラはとってもエロいです。
最初は優勢だったはずの勇者達も彼女のハニートラップで追いつめられていきます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

胎内回帰!?

2017年04月30日  

このレビューは参考になった×0人

悪魔のお姉さんに胎内回帰してしまう音声です!

かなり斬新で好きな人はとことん好きなシチュだと思いますw

甘えてはいけない相手の母性におぼれ、いつのまにか胎内に戻ってしまっちゃいますw

こういうシチュが好きな人にはオススメです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ルデラママンに甘えたい

2015年05月23日  

このレビューは参考になった×3人

おもわず引き込まれそうです。ルデラママンにとことん思いきり甘えてみたくなる。もしかして男はこういうのに潜在的に弱いのだろうか。体内回帰というのはしてみたいと思う行動の一つです。つらいことや嫌なことがあると尚更思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]