({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 傾向音フォローする
販売日 2014年05月01日
最終更新日2014年05月04日
シリーズ名催眠悪女
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
138.08MB

作品内容

自らの組織に忠誠を誓った諜報員の男は、潜入先の敵対組織で
捕まってしまう。

逆に男の組織に関する情報を聞き出そうと敵は様々な拷問を
仕掛けて来るが、男はそれらをすべて跳ねのけ、絶えていた。

そんな中、男を拘束していた部屋に1人の女性がやって来る。


女性は尋問官を名乗り、男の前に一つの鈴をぶら下げた。

((チリン))

「貴方は、この鈴の音を聞くと私の言った通りの状態になります。」


始まったのは、鈴による催眠の施術。
男は抗う術すら持たずに、徐々に尋問官と鈴の音に犯されていく。


■「催眠」と「悪女」をテーマにしたイラスト集、第2弾!!

M向けシチュエーションのみの構成です。


■基本CG 12枚
■ストーリーCG 60枚 (基本12枚 + 差分43枚 + 文字のみ5枚)
■全体CG 116枚 (ストーリーCG 60枚 + 文字なしCG 55枚 + タイトルCG 1枚)
■画像サイズ:1600×1200

催眠悪女 -尋問官に堕とされた諜報員の話-の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「催眠悪女 -尋問官に堕とされた諜報員の話-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!オススメ

2014年05月03日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

この作品は主人公が催眠を掛けられる側というちょっと珍しい作品です。

その催眠術の方法も鈴を鳴らすという原始的なもので、それっぽさが出ています。

尋問室の中でのプレイがメインなので、一般人の見ている前でのプレイだとかは有りません。

派手さはないですが、しっかりと催眠の良さが出ていて良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]